「ザ・スニーカーLEGEND」が重版! 1号限りの復活を遂げたライトノベル雑誌が異例の売れ行き

「ザ・スニーカーLEGEND」が重版! 1号限りの復活を遂げたライトノベル雑誌が異例の売れ行き

ライトノベル雑誌「ザ・スニーカーLEGEND」が異例の売れ行きとなり重版が決定した。スニーカー文庫創刊30周年の節目である2018年に1号限りの復活を遂げ、シリーズ累計2000万部を突破する青春ライトノベルの金字塔『涼宮ハルヒの憂鬱』の5年ぶりとなる書き下ろし短編小説も掲載されるなど、各所で大きな話題を呼んでいた。重版分は11月下旬を目処に各書店に並ぶ予定となっている。


谷川 流による『涼宮ハルヒ』の新作短編小説は、学校の七不思議を巡ってSOS団が奔走する大ボリュームのエピソードとして掲載。さらにMF文庫J刊『変態王子と笑わない猫。』のさがら 総によるトリビュート小説「涼宮ハルヒの一手損角換わり」は主要キャラクターのひとり、古泉一樹の視点から語られる”ハルヒ×将棋”の物語が描かれた。人気異世界ホームコメディー『この素晴らしい世界に祝福を!』では、暁なつめの一問一答でアクアやカズマなど主要キャラクターの誕生日が判明するなど、新情報が満載となっているほか、めぐみんの魔法の威力を科学的に検証する「このすば空想科学」特集など、バラエティ豊かな記事が盛りだくさんとなっている。

また、2014年に完結を迎えた岩井恭平の『ムシウタ』最終巻の後日談や2015年に全12巻で幕を下ろした林 トモアキの『ミスマルカ興国物語』も、シリーズ最終巻後のもう一つのフィナーレを描いた新作短編小説を掲載した。さらに2019年4月に刊行を予定している新作『ロードス島戦記 誓約の宝冠』にも繋がる、水野 良の『ロードス島戦記』の書き下ろし短編小説も掲載されており、往年のファンの注目を集めている。

そのほか、本誌へ寄稿したイラストレーターの「描き下ろしイラスト入りサイン色紙」のプレゼント企画なども用意されているので、この機会にチェックしてもらいたい。なお、「ザ・スニーカーLEGEND」は電子書籍としても発売が行われている(電子化に伴い一部省略されたページなどもあるとのことなので注意が必要)。

関連サイト

スニーカー文庫30周年特設サイト
https://sneakerbunko.jp/special/30th-fair/
スニーカー文庫オフィシャルサイト
https://sneakerbunko.jp/

関連書籍

ザ・スニーカーLEGEND

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by ラノベニュースオンライン