『GODZILLA 星を喰う者』第4週目入場者プレゼントは「エクシフに関する調査報告書」

『GODZILLA 星を喰う者』第4週目入場者プレゼントは「エクシフに関する調査報告書」

11月9日より絶賛上映されている、映画『GODZILLA 星を喰う者』の第4週目入場者プレゼント(12月1日(土)配布)が公開された。

第4週目の入場者プレゼントは、【アニゴジ公式裏設定資料『エクシフに関する調査報告書』】。これは、監督・瀬下寛之とストーリー原案・虚淵 玄(ニトロプラス)が特殊宣材として監修してきた、「アニゴジ公式裏設定資料」の第3弾にあたる貴重なアイテムだ。

第一章『GODZILLA 怪獣惑星』の【Investigation Report】では、“どのようにして人類は地球をゴジラに追い出されたのか”。第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の【メカゴジラ開発提案書】では、“なぜ地球連合はメカゴジラを開発するに至ったのか”が記されていた。

そして、今回の【エクシフに関する調査報告書】では瀬下と虚淵の監修のもと、ゲームデザイナーやオカルト研究考証家として活躍する三輪清宗が原稿制作を担当。2034年に地球へ飛来した異星人エクシフと人類が初めて接触した際の国際連合研究チーム、「異星人総合対策諮問会議研究チーム」の報告書となっている。


この報告書それ自体も報告書の保管ケースも、酷く劣化している。一体なぜ!?
報告書は発見されたのは、主人公ハルオたちが地球を脱出した2048年よりも後のこと。荒廃した地球連合本部にて。なぜ、報告書が作成された2034年から14年以上、誰の目にも触れなかったのか―――?
そこに記されていたのは、人類がエクシフについて知り得た最高機密だった。


また、角川文庫『GODZILLA 怪獣黙示録』や『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』とも通ずる部分でもあり、【Investigation Report】【メカゴジラ開発提案書】を集めているファンはもちろん、エクシフの謎をさらに知りたいメトフィエスファンの方も楽しめる特典だ。

入場者プレゼント情報

『GODZILLA 星を喰う者』4週連続入場者プレゼント

1週目~3週目:【東宝特撮コレクションカード アニメゴジラエディション】
・11月9日(金)~16日(金)
「ゴジラ・フィリウス&カマキラス」パック、「ゴジラ・アース&ドゴラ」パック
・11月17日(土)~23日(金)
「メカゴジラ(2018)&ギドラ」パック、「オルガ&キングギドラ(1964)」パック
・11月24日(土)~30日(金)
「ダガーラ&キングギドラ(1991)」パック
4週目:【アニゴジスペシャルアイテム】
・12月1日(土)~ 瀬下寛之監督&虚淵 玄完全監修 アニゴジ公式裏設定資料『エクシフに関する調査報告書』
仕様:A4タトウケース1部+報告書2部のセット

※数量限定につき、各劇場なくなり次第配布終了。
※1回の鑑賞につき、1パックのお渡し。
※複数枚チケットをお持ちでも、鑑賞が1名の場合は1パックのお渡しとなる。
※デザイン・仕様等は変更になる場合あり。

作品情報

『GODILLA 星を喰う者』
大ヒット上映中

【STAFF】
監督:静野孔文/瀬下寛之
ストーリー原案・脚本:虚淵 玄(ニトロプラス)
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
音楽:服部隆之
副監督:吉平”Tady”直弘/安藤裕章
プロダクションデザイン:田中直哉/Ferdinando Patulli
CGキャラクターデザイン:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:渋谷幸弘
色彩設計:野地弘納
音響監督:本山 哲
製作:東宝
制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部

【CAST】
宮野真守
櫻井孝宏
花澤香菜
杉田智和
梶 裕貴
小野大輔
堀内賢雄
中井和哉
山路和弘
上田麗奈
小澤亜李
早見沙織
鈴村健一

©2018 TOHO CO., LTD.

『GODILLA 星を喰う者』オフィシャルサイト
http://godzilla-anime.com/