宮沢りえ、不満爆発! 大倉孝二に「なまけもの!」 ポッキー新CM本日より全国OA

宮沢りえ、不満爆発! 大倉孝二に「なまけもの!」 ポッキー新CM本日より全国OA

宮沢りえ、大倉孝二、南 沙良が出演する『ポッキー午後の贅沢』の新TVCM「夫婦の時間」篇が、11月27日(火)より全国でオンエアされる。

転校先の学校に馴染めない娘(南)とその娘を心配する母親(宮沢)の絆を描いた前回に続き、宮沢とその夫役大倉による、大人のコミュニケーションを描く今作。

土曜の昼下がりのリビング、娘が学校に行って、せっかく夫婦水入らずの休日にもかかわらず、お互いに距離を取る宮沢と大倉の間に、どこか気まずい空気が流れる場面からスタート。その理由は、今から遡ること数時間前、何もせず怠けている夫に、自分がついキツく当たり過ぎたせいだと後悔している宮沢。そんな彼女が、とある行動に出たことから、夫婦の物語は大きく動き出す。お互い感謝しているのに、なかなか素直になれない夫婦特有のリアルな関係性を、臨場感たっぷりかつチャーミングに演じる、宮沢と大倉の息ぴったりの掛け合いに注目だ。

なお、今回も主題歌にはB’z 書き下ろしの楽曲『マジェスティック』(作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)が起用されている。

【撮影エピソード】
家事に追われる宮沢演じる赤井りえが、リビングでボーッと本を読んでいる大倉演じる夫、赤井孝二に「なまけもの!」と、不満を爆発させるシーン。CMで使用したのは、このひと言だけだが、実際の撮影では、事前にそうなった原因だけを監督が2人に伝えただけで、1分近くに渡り、ほぼアドリブで夫婦喧嘩を演じるなど、抜群の掛け合いを披露した。

また、大倉に「食べる?」と話しかける場面では、夫と仲直りしたいけど、自分から素直にゴメンとは言えない複雑な妻の気持ちを、絶妙のお芝居で表現した宮沢。夫婦でポッキーを食べさせ合うシーンでの、あまりにも楽しそうな表情と併せて、本CM一番の見どころとなった。


赤井家の母・赤井りえによる日々の記録をInstagramで公開中。
「ポッキー何本分」のほっこりな日常を更新。
https://www.instagram.com/pocky.mama/