吉本坂46、デビューシングル「泣かせてくれよ」個人ジャケ写46形態+映像盤の計47品番でリリース

吉本坂46、デビューシングル「泣かせてくれよ」個人ジャケ写46形態+映像盤の計47品番でリリース

乃木坂46、欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾として結成された、秋元 康プロデュース「吉本坂46」。

12月26日(水)に、シングル「泣かせてくれよ」でデビュー。このたび、そのジャケットが完成した。

このデビューシングルは、なんと46人のメンバーそれぞれの顔写真がジャケットになった、同一音源で世界最多(発売元調べ)の46品番でリリース(※収録曲違い、ミュージックビデオ収録の映像盤と合わせて47品番)。

「普段と違うメンバーの表情を見せる」というコンセプトで、46人全員の撮影が行われ、クールに決めた写真をモノクロに加工し、それを英字新聞仕立てのジャケットとして落とし込まれた46枚。撮影時間は全23時間、撮影した写真の枚数は約5,000枚!

大阪在住のメンバーには撮影チームが大阪に出向き、サンフランシスコ在住の野沢直子に関しては、このために日本へ帰国。個性溢れるグループだからこそ際立つ企画になった。

なお、「泣かせてくれよ」47品番をまとめて予約・購入をすると、47品番を一度に収納できるBOXをプレゼント、というレアなまとめ買い特典も。我と思わん方は、ぜひ店頭に問い合わせてみよう。

また、アイドルの王道イベントである握手会の開催も、2019年2月2日(土)と3月31日(日)に決定。個別握手会の申し込みが「forTUNE music」にて受付を開始している。人気メンバーの枠は早めに売り切れる可能性があるので、注意が必要だ。

【吉本坂46メンバー】※50音順・品番順
A-NON、池田直人(レインボー)、岩橋良昌(プラス・マイナス)、鰻 和弘(銀シャリ)、エハラマサヒロ、遠藤章造(ココリコ)、旺季志ずか、大地洋輔(ダイノジ)、尾形貴弘(パンサー)、小川暖奈(スパイク)、おたけ(ジャングルポケット)、おばたのお兄さん、金田 哲(はんにゃ)、川島章良(はんにゃ)、きょん(ラフレクラン)、ケン(水玉れっぷう隊)、こいで(シャンプーハット)、河本準一(次長課長)、小寺真理(新喜劇)、斎藤 司(トレンディエンジェル)、榊原徹士、♥さゆり(かつみ♥さゆり)、島田珠代(新喜劇)、SHUHO、しゅんしゅんクリニックP、たかし(トレンディエンジェル)、高野祐衣、多田智佑(トット)、田中シングル(8.6秒バズーカー)、てつじ(シャンプーハット)、なだぎ 武、西村真二(ラフレクラン)、野沢直子、HIDEBOH、光永、藤井菜央、マサルコ、まちゃあき(エグスプロージョン)、松浦志穂(スパイク)、まひる(ガンバレルーヤ)、三秋里歩、村上ショージ、八木真澄(サバンナ)、山本圭壱(極楽とんぼ)、ゆりやんレトリィバァ、よしこ(ガンバレルーヤ)

リリース情報

2018.12.26 ON SALE
SINGLE「泣かせてくれよ」

イベント情報

「泣かせてくれよ」発売記念個別握手会
02/02(土)東京・東京ビッグサイト
03/31(日)京都・京都市勧業館みやこめっせ


47枚のジャケット写真はこちら
http://yoshimotozaka46.com/news/42.php
個別握手会詳細はこちら ※forTUNE music
https://fortunemusic.jp/
吉本坂46 オフィシャルサイト
http://yoshimotozaka46.com/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC