変顔連発! 賀来賢人、LINE Pay新CMでも“怪演”披露。飯豊まりえも笑いこらえきれず「やばいです(笑)」

変顔連発! 賀来賢人、LINE Pay新CMでも“怪演”披露。飯豊まりえも笑いこらえきれず「やばいです(笑)」

12月1日(土)より全国で放映開始される、『LINE Pay でわりかん』キャンペーン新TVCMに、賀来賢人、飯豊まりえが出演する。

本キャンペーンでは「LINE Pay」での「割り勘」に参加すると参加者全員に自動で割り勘くじが送られ、当たった場合は最大1万円相当のLINE Pay残高をプレゼント。本キャンペーンに参加することを呼びかけ、参加者を代表して「LINE Pay」で支払った幹事には、毎日抽選で100名に最大5万円相当のLINEPay残高がプレゼントされる。

【TVCM 撮影エピソード】
個性的な中華居酒屋風セットの中でひときわ異彩を放っているのは、独特のシャツにオールバックの賀来。今回監督からリクエストされたのは『「LINE Pay」で割り勘してもらいたくて、もどかしい様子を表現してほしい』という少し特殊な演技。飯豊から会計を承るシーンを一つとっても、「はい、喜んでーっ!!!」と威勢のいいラーメン店のような返答から、上品さとドヤ顔をミックスした絶妙な表情で「かしこまりました」とバーさながらの返答まで、バリエーション豊かな賀来の演技に、飯豊も毎回笑いをこらえるのが大変だったそう。『もし実際にこんな店員さんがいたらどうですか?』と聞くと、二人とも「やばいですよね(笑)」と即答。ただ、実際幹事役として接客を受けた飯豊は「何回も通っちゃうだろうなってくらい面白かったです」と、一夜限りのスペシャルな居酒屋を堪能していた。

今回のCM撮影にあたって、実際に「LINE Payでわりかん」を二人が体験。賀来は「お金を出さなくてもお会計が済む、これすごい機能だと思います」と手軽さを絶賛。飯豊は「本来お金を実際に出して、いくらかって計算する時間よりも、これで30秒位でぱっと送れちゃうって時短ですね!」と驚いていた。『実際、割り勘するケースはありますか』と聞くと、賀来は「ドラマのグループラインがあって、結構毎日やりとりがあるんですが、ドラマの撮影時は、共演者の皆さんが結構年下だったので毎日奢ってて、お金がほぼ無くなりまして。これからはきっちりLINE Payで割り勘させて頂きます(笑)」と共演者との仲の良さが垣間見えるエピソードを披露した。

「LINE Pay でわりかん」キャンペーンサイト
https://campaign.line.me/pay/warikan/