永瀬正敏、菜 葉 菜ダブル主演『赤い雪 Red Snow』佐藤浩市からのコメント&場面写真が公開

永瀬正敏、菜 葉 菜ダブル主演『赤い雪 Red Snow』佐藤浩市からのコメント&場面写真が公開

2019年2月1日(金)に公開される、実話を元にしたミステリー・サスペンス映画『赤い雪 Red Snow』より、本作に出演する佐藤浩市の姿が確認できる場面写真が解禁。さらに、佐藤からのコメントも到着した。

大ヒット映画『64-ロクヨン-』のプロデューサー・浅野博貴が、同作の出演者を再びキャスティングし制作された本作。主演の永瀬正敏は、物語の発端となる、雪の日に失踪した少年の兄・白川一希を演じ、同じく主演の菜 葉 菜は少年失踪事件の容疑者の娘・江藤小百合を演じる。

また、失踪事件から30年後に事件を調べ、小百合を見つけ出し、失踪した少年の兄である白川に知らせる事件記者・木立省吾役を井浦 新、少年失踪事件の容疑者であり、「完全黙秘」で事件を闇に隠しこんだ江藤早奈江役を夏川結衣が担当。そして佐藤は、早奈江の内縁の夫であり、30年後も早奈江の娘小百合と同居する宅間 隆役を演じる。

【佐藤浩市(宅間 隆役)コメント】
真実だけが残るのか、残ったものが真実なのか? 霧散していった事柄の中に真実は隠れていなかったのか。事象は記憶の中で、少しづつ印象を変えて人の心の中に根ざします。そんな心の歪さを陰鬱に描く赤い雪で、僕の演った宅間は他人の痛みには一切心を揺さぶられる事なく、己が欲望の為だけに動く怪物です。しかしそんな怪物が現実社会では平然と隣に座っているかもしれない、その今をやらせて頂きました。

【STORY】
雪が降り続く小さな村で一人の少年が忽然と姿を消した。失踪した少年と一緒にいた兄、白川一希の曖昧な記憶に警察の捜査は混乱。そんな中、誘拐監禁殺人の容疑者として捜査線上に江藤早奈江が浮かび上がる。他に何件もの殺人容疑がかかる中、江藤早奈江は完全黙秘で無罪となる。30年の年月が経過し、少年失踪事件の容疑者だった早奈江の一人娘、早百合を見つけ出した事件記者の木立省吾が一希を訪ねてくる。毎夜、雪で弟を見失う悪夢に苛まれ、自分を責め続ける一希。
人間は強烈な体験の呵責、苦痛によりその間の記憶を全て喪失することがある。もはや記憶からは「真実」に辿り着けない。少年が消えた事件の日から被害者の兄と容疑者の娘という、心に傷を持つ男と女が交錯する。「完全黙秘」と「曖昧な記憶」の先には予想できない結末が待ち受けていた……。

作品情報

『赤い雪 Red Snow』
2019年2月1日(金)テアトル新宿ほか全国順次公開
出演:永瀬正敏、菜 葉 菜、井浦 新、夏川結衣、佐藤浩市、吉澤 健、坂本長利、眞島秀和、紺野千春、イモトアヤコ、好井まさお
脚本監督:甲斐さやか
プロデューサー:浅野博貴
上映時間:106分
日本公開:テアトル新宿 ほか
制作:T-ARTIST
制作協力:ROBOT
制作プロダクション:トライアムズ
配給:アークエンタテイメント

©「赤い雪」製作委員会

『赤い雪 Red Snow』オフィシャルサイト
https://akaiyuki.jp/