環境保護活動するヴィヴィアン・ウエストウッドの勇姿に迫る映像が解禁!

環境保護活動するヴィヴィアン・ウエストウッドの勇姿に迫る映像が解禁!

12月28日(金)より全国ロードショーとなる映画『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』より、近年のヴィヴィアンの勇姿に迫った映像が解禁された。

本作は、英国カルチャーのトップの座に君臨しながら、77歳にして生涯現役を誓う、生きる伝説ヴィヴィアン・ウエストウッドのパワーの秘密に迫るドキュメンタリー。3年間の密着取材でカメラが捉えたのは、ショーの直前まで続く厳しいダメ出しや、ニューヨークとパリへの新規出店を指揮する貴重な映像、音楽史を変えたパンクムーブメントを生み出すまでの秘話やデザイナーとしての躍進と挫折、無一文からの再出発や世界的人気ブランドとして成功するまでの知られざる道のりが明かされる。

この度解禁された映像では、環境保護の活動家としても、さまざまな運動の先頭に立って指揮する、近年のヴィヴィアンが姿が映されている。2015年、水圧破砕法によるシェールガス採掘に反対するためキャメロン首相邸に戦車で乗り込み抗議。シェールガスを採掘するには「フラッキング」とよばれる地下の岩を水圧で破砕する方法が用いられ、有毒な化学物質が環境に悪影響を及ぼすことが懸念される。ヴィヴィアンが声高々に「ガス採掘反対!」と行進する様子や、群衆の前で演説する一方で、環境活動で忙しいヴィヴィアンに代わりショーの準備に奮闘するブランド従業員達の心の叫びが赤裸々に綴られている。

【ヴィヴィアン・ウエストウッド コメント】
接続可能なやり方で訴えるしかない。この考えも発言も今までで一番意義があるわ。
敵は腐った経済システムで9つの頭を持つ怪物よ。首をチョン切ってもムダ。
私達を破滅に導く元凶を倒さなくては。グリーン経済に変えるしかない。
資源を守る経済よ。全企業がグリーン・エネルギーを使えば、グリーン経済の第一歩だわ。
大事なのは地球に何が起きているかを知り、自分の視点を持つ事です。

【従業員 クリストファー・ディ・ピエトロ/市場戦略・販売促進 担当部長】 
世界をより良い環境に変えるのが、彼女(ヴィヴィアン・ウエストウッド)の関心事だ。
会社ではエネルギーの節約を心がけている。最も有効なのは会社を閉めることだ。
でも、従業員が大勢いるから不可能だ。

【従業員 ペッペ・ロレフィス/アシスタント】
ここではやる事が山ほどある。会議につぐ会議。全体会議、バッグやシューズ部門の会議。
ヴィヴィアンは環境保護活動で大忙し。NGOとの打ち合わせ、ブログやウェブサイト…ショーの準備は3日間しかない。

シェールガス採掘反対デモ編

【STORY】
2016年ロンドン・ファッション・ウィーク秋冬ショー前夜。ヴィヴィアン・ウエストウッドのアトリエでは、最終チェックに追われるデザイナーとスタッフたちがいた。デザイナーであるヴィヴィアンは、1枚1枚を細かくチェックし、指示と違う服には「こんなクズ、ショーに出せないわ」と容赦なく言い放つ。「もう辞めどきね」とパートナーにこぼしながらソファで眠りにつくが、翌日のショーは拍手喝采を受け、大成功を収める。60年代から現代に至るまで、数々の伝説を持つデザイナー本人にカメラが向けられる。「過去の話は退屈よ」と前置きしてから、自らの波乱万丈な半生について、ゆっくりと語り始めた。

作品情報

『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』
12月28日(金)角川シネマ有楽町、新宿バルト9他全国ロードショー
監督:ローナ・タッカー
出演: ヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー、ケイト・モス、ナオミ・キャンベル他
配給:KADOKAWA
後援:ブリティッシュ・カウンシル
© Dogwoof

オフィシャルサイト
http://westwood-movie.jp