goo、2018年検索ランキング発表! 「羽生結弦」、「西郷どん」、「ちはやふる」が一位に

goo、2018年検索ランキング発表! 「羽生結弦」、「西郷どん」、「ちはやふる」が一位に

本日12月4日(火)、「goo 2018年検索ランキング」が発表された。

検索ログの調査期間は 1月1日~11月10日で、ランキングは、「人物」「商品」「ドラマ」「映画」のそれぞれのカテゴリに分けて紹介されている。

今年、もっとも検索された「人物」は、フィギュアスケートの世界大会で2連覇を果たすなどの活躍をした「羽生結弦」。「羽生結弦」と一緒に検索されたキーワード(以下、関連検索キーワード)は「ブログ」が最多に。ファンによる羽生の応援ブログがいくつも立ち上がっており、最新の動向などが掲載されてた。

「商品」では、「ドライブレコーダー」が1位。ドライブレコーダーで録画された自動車衝突事故映像や迷惑運転などの映像がYouTubeなどにアップロードされ、話題になった。

そして、「ドラマ」カテゴリの1位には、明治維新の英傑、西郷隆盛を題材としたNHK大河ドラマ『西郷どん』。鈴木亮平、渡辺 謙、北川景子など、豪華な顔ぶれで、ドラマのスタート時から注目された。関連検索キーワードは「キャスト」が最多。どういった俳優が出演しているのかといった視点で視聴者の関心を集めていたのだろう。

さらに、「映画」でもっとも検索されたのは、人気コミックスを実写映画化した『ちはやふる』。映画情報サービスのレビューでは高評価を記録、口コミ効果もあってヒット。関連検索キーワードは「結び」が最多。映画のタイトルが『ちはやふる ー結びー』であるため、タイトルを検索したユーザーが多かったことがわかる。