球団マスコットがまさかのFA宣言!? 各球団の本拠地をめぐるバファローズポンタの移籍騒動まとめ

球団マスコットがまさかのFA宣言!? 各球団の本拠地をめぐるバファローズポンタの移籍騒動まとめ

ライオンズ浅村の楽天入り、カープ丸の巨人入りと大物が多いことから、例年以上に盛り上がっている今年のFA戦線。シーズンが終わっても、プロ野球ファンに多くの話題をもたらしてくれている。

そんな今年のストーブリーグで、最も流出の多い球団の1つがオリックス・バファローズだろう。野球協約が定める減額制度を超えるダウン提示により、自由契約を選んだ中島や金子がそれぞれ他球団に流出。FA宣言中の西も動向が不明と、今季までの主力級が多数流出しているのだ。

そんな中、ファンを不安にさせた流出騒動がもう1つあった。それが公式キャラクター・バファローズポンタの移籍騒動だ。

Twitter公式アカウント上で「FA宣言か」の投稿が出た際は、“オフシーズンの話題作り程度だろう”と、気に留めないファンも多かったかもしれない。しかし、その後あまりにもリアルな“思わせぶり”の投稿を連発させたのだ。

こちらは、西武ライオンズの本拠地である西武ドームにいることを示唆した投稿。

続いて、横浜DeNAベイスターズの本拠地横浜スタジアムの最寄り駅、関内にも出現。

ついには、読売ジャイアンツの本拠地東京ドームにも登場。各球団の本拠地に赴き、移籍交渉をしているかのうような投稿の連続に、ファンからは「ポンタまで移籍しないで…」「オレンジの球団だけはやめて!」といった返信が飛び交った。

しかし、最終的には残留が決定した旨を報告。FA宣言は、F(ファンと)A(あゆむ)宣言だったと公表し、ファンを安心させた。

来季から指揮をとる西村監督とも、熱い握手を交わしたポンタ。今シーズンの5位から大躍進を狙うオリックスバファローズの鍵を握るのは、ファンから絶大な人気を誇る公式キャラクターのサポートかもしれない。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO