TVアニメ『ブラッククローバー』、1月からのOPテーマに感覚ピエロ再来!

TVアニメ『ブラッククローバー』、1月からのOPテーマに感覚ピエロ再来!

テレビ東京系にて人気放送中のTVアニメ『ブラッククローバー』の、1月から放送となる第6クールのOPテーマに感覚ピエロが決定した。感覚ピエロが『ブラッククローバー』のオープニングを担当するのは第1クール以来2回目となる。

本作は週刊少年ジャンプ(集英社/著:田畠裕基)にて 絶賛連載中で、シリーズ累計600万部を超える人気作品。誰もが魔法を使える世界が舞台で、最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノ。なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ、対照的な2人が、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。一癖も二癖もある個性的なキャラクター達が繰り広げる群像劇と豪華声優陣、そして魔法バトルシーンの美しさが話題に。2018年10月からは放送が2年目へ突入し、王道アニメとして、老若男女幅広い世代から支持を受けている。

このたび1月より放送となる、TVアニメ『ブラッククローバー』第65話からのOPテーマに、感覚ピエロの「落書きペイジ」が決定した。

感覚ピエロは20代を中心に人気の男性4人組ロックバンドで、映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17)の主題歌「疑問疑答」が収録されたフルアルバム『色色人色』発売や全国47都道府県ツアーを完走するなど活躍を続けている。

感覚ピエロは、前回「ハルカミライ」で第1クールのオープニングを飾り、ブラッククローバーの作品としての印象を作り上げた。そして、ファンからの熱い要望もあり、第6クールのOPアーティストに決定。本楽曲は『ブラッククローバー』のために書き下ろされた楽曲で、イントロのギターサウンドからダークな印象を抱かせ、サビの疾走感が心地よいロックナンバー。TVアニメ『ブラッククローバー』の世界観を体現したかのような楽曲に仕上がっている。そして本オープニングの絵コンテは本作の監督・吉原達矢が担当。第1クールのタイアップ以来、感覚ピエロに熱烈なオファーを送っていた吉原自らが、オープニングアニメーションを担当する。吉原は今回のタイアップに「何度もまたOPをお願いしたいと無理を言っていました。今回それが叶いとても興奮しています」とコメント。本楽曲にどのようなオープニングアニメが加わるのか、期待が高まる。

【吉原達矢監督 コメント】
感覚ピエロさんには「ハルカミライ」を頂いた頃から何度もまたOPをお願いしたいと無理を言っていました。今回それが叶いとても興奮しています。 「ハルカミライ」とはまた異なるブラッククローバーへのアプローチがとても新鮮でカッコいい曲に仕上げていただきました! 映像の方も楽曲の雰囲気を精一杯汲み取り制作中ですので、ぜひ何度も何度も何度も聞いて、そして見て下さい!

番組情報

TVアニメ『ブラッククローバー』


テレビ東京系にて毎週火曜 夕方6時25分~放送
BSテレ東にて毎週金曜 深夜0時30分~放送

『ブラッククローバーセレクション~黒の暴牛傑作選~』
テレビ東京、テレビ愛知にて毎週日曜日 深夜1時35分~放送
テレビ大阪にて毎週月曜日 深夜1時05分~放送

【スタッフ】
監督=吉原達矢
シリーズ構成=筆安一幸
キャラクターデザイン=竹田逸子
サブキャラクターデザイン=徳永久美子
プロップデザイン=髙橋恒星
色彩設計=篠原愛子
音楽=関 美奈子
アニメーション制作=studioぴえろ

【キャスト】
アスタ:梶原岳人
ユノ:島﨑信長
ヤミ・スケヒロ:諏訪部順一
ノエル・シルヴァ:優木かな
フィンラル・ルーラケイス:福山 潤
マグナ・スウィング:室 元気
ラック・ボルティア:村瀬 歩
ゴーシュ・アドレイ:日野 聡
バネッサ・エノテーカ:水樹奈々
チャーミー・パピットソン:安野希世乃
ゴードン・アグリッパ:松田健一郎
グレイ:高橋未奈美
ユリウス・ノヴァクロノ:森川智之
ウィリアム・ヴァンジャンス:小野大輔
ノゼル・シルヴァ:鳥海浩輔
フエゴレオン・ヴァーミリオン:小西克幸
シャーロット・ローズレイ:小林ゆう
ジャック・ザリッパー:浪川大輔
リヒト:櫻井孝宏
クラウス・リュネット:寺島拓篤
ミモザ・ヴァーミリオン:西 明日香
神父:中尾一貴
シスター・リリー:久保田未夢
セッケ・ブロンザッザ:逢坂良太

© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

『ブラッククローバー』オフィシャルサイト

『ブラッククローバー』原作

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB