『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』ティザー予告解禁! 3DCGで動く星矢たちが登場

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』ティザー予告解禁! 3DCGで動く星矢たちが登場

Netflixにて2019年夏より全世界独占配信される、『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』のティザー予告が公開。プロデューサーを務める池澤良幸、ジョセフ・チョウからのコメントも到着した。

ティザー予告では、3DCGアニメーションで表現された星矢をはじめとする聖闘士達が登場。ハイクオリティな演出や、ペガサス流星拳などのアクションも随所にちりばめられた映像は必見だ。

【池澤良幸、ジョセフ・チョウ(プロデューサー) コメント】
漫画『聖闘士星矢』は、30年以上前に車田正美先生によって創り出されました。熱狂的なファンのみなさまに支えられ、世界中で大人気の作品になりました。私どももその一端に関われたことに心から感謝しております。

5年ほど前、Netflix社から同社のプラットフォームを活用して「聖闘士星矢」の可能性を更に広げてはどうかというお誘いをいただきました。この作品を支えてくれたファンのみなさまた゛けでなく、さらに若い世代の方々にもこの物語を語り継ぐ、ということを目的に、車田先生のご協力のもと、CGアニメーションてとしてリブートする決断に至りました。

東映アニメーションとしても、かつてTVシリーズで完成された魅力を再創造することは、大きな挑戦でした。ですが、世界中のお客さまに今作をお届けできると思うと胸が高鳴ります。そして、新旧ファンのみなさまが、私どもが心から楽しんで映像制作に関われたように、この作品をたくさん楽しんでいただければと切に願っております。

【作品概要】
車田正美原作「聖闘士星矢」は、東映アニメーションにより1986年にアニメ化され、世界で最も成功したフランチャイズのひとつ。原作漫画の発行部数は現在までに総計3500万部を超え、東映アニメーションでは250話以上のTVシリーズと劇場映画6本が製作され、80を超える国と地域で放送・公開されました。30年以上経た今も、漫画・アニメだけでなく、ゲームやフィギュアとしても全世界で愛され続けている作品です。

Netflixオリジナルシリーズ「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」は、女神アテナを守るために聖闘士と呼ばれる戦士となって闘う少年・星矢の成長と冒険を描いた大ヒット漫画のリメイクCGアニメーション。本シーズンは「銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)篇」から「白銀聖闘士(シルバーセイント)篇」までが描かれる予定。

作品情報

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』
(Netflixオリジナルアニメシリーズ)

2019年夏、全世界独占配信

【STAFF】
原作:車田正美
シリーズディレクター:芦野芳晴
Story Editor & Head Writer:Eugene Son(Avengers:Secret Wars)
キャラクターデザイン:西位輝実
聖衣(クロス)デザイン:岡崎能士
アニメーション制作:東映アニメーション

©Masami Kurumada / Toei Animation

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』オフィシャルサイト
www.saintseiya-kotz.com
『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』Netflix作品ページ
www.netflix.com/saintseiya

原作コミック『聖闘士星矢』