BiSH、アイナ作詞新曲「二人なら」がアニメ『3D彼女 リアルガール』OPテーマに決定!

BiSH、アイナ作詞新曲「二人なら」がアニメ『3D彼女 リアルガール』OPテーマに決定!

2018年は、初のオリコン週間シングルチャート1位を獲得、全国大型フェスへの出演ラッシュ、ソフトバンクのPRキャラクターに起用される等、勢いの止まらない“楽器を持たないパンクバンド”BiSH。

そんなBiSHのアイナ・ジ・エンド作詞による新曲「二人なら」がTVアニメ『3D彼女 リアルガール』第2シーズン OPテーマに決定したことが発表された。

2019年1月期日本テレビAnichU枠ほかにて放送される『3D彼女 リアルガール』のテレビアニメ第2シーズン。第1シーズンのEDテーマ「HiDE the BLUE」に続き、今回はOPテーマをBiSHが担当することになった。

作詞を担当したアイナ・ジ・エンドは、「BiSHはあまりラブソングを歌わないので、そんな気持ちの歌を歌えることが新鮮です。『3D彼女 リアルガール』は毎回、胸が締め付けられる瞬間があります。「二人なら」がその世界観にばっちりハマりますように。悲しみも切なさも、いつか人生の財産になる。そんな事を思って書きました。二人だけの世界が見えたらうれしいです」とコメントしている。

なお、現状「二人なら」のリリースは未定となっているので、まずはアニメをチェックしておこう。

先日横浜赤レンガ倉庫にて開催した過去最大規模フリーライブを大成功に収めたばかりのBiSHだが、年末12月22日(土)には幕張メッセ9~11ホールで過去最大規模のワンマンライブ”THE NUDE”開催、年末の風物詩「輝く!日本レコード大賞」にまさかの新人賞ノミネートされる等、大躍進が止まらないBiSH、2019年も早速のタイアップ決定など引き続き目が離せない。

楽曲情報

アニメ『3Ⅾ彼女 リアルガール』第2シーズン OPテーマ
「二人なら」BiSH
words:アイナ・ジ・エンド
music:松隈ケンタ
arrangement:SCRAMBLES

番組情報

アニメ『3Ⅾ彼女 リアルガール』第2シーズン


2019年1月より、日本テレビAnichU枠ほかにて放送予定

【スタッフ】
監督:直谷たかし(『刀剣乱舞-花丸-』ほか)
シリーズ構成:赤尾でこ(『ふらいんぐうぃっち』、『ノラガミ ARAGOTO』ほか)
キャラクターデザイン:栗田聡美(『ひなろじ ~from Luck & Logic~』キャラクターデザイン、『アルスラーン戦記』作画監督)
アニメーション制作:フッズエンタテインメント

【STORY】
高校三年生の筒井 光(つつい・ひかり)はいわゆるオタク少年。ゲームやアニメの二次元の女の子さえいれば一人で生きていけると思っていた…。ところが、超絶3D(リアル)美少女・五十嵐 色葉(いがらし・いろは)から、いきなり告白されて、お付き合いをすることに!  奔放な色葉に振り回されながらも、どんどん好きになっていってしまう筒井だけど…。

©那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

アニメ『3D彼女 リアルガール』オフィシャルサイト
BiSHオフィシャルサイト

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB