Uru、ドラマ『中学聖日記』主題歌「プロローグ」20万DL突破! スタジオライブ映像を48時間限定公開

Uru、ドラマ『中学聖日記』主題歌「プロローグ」20万DL突破! スタジオライブ映像を48時間限定公開

TBS系ドラマ『中学聖日記』主題歌として話題を呼んでいるUruのニューシングル「プロローグ」が、12月5日のパッケージリリースに先がけて、10月30日よりスタートしたダウンロードが累計20万ダウンロードを突破したことがわかった。

「プロローグ」は、TBS系ドラマ『中学聖日記』のためにUruが作詞・作曲を手掛け書き下ろした、恋の始まりに揺れ動く気持ちや募っていく恋心を描くバラード。配信初日には、自身最多となる11冠のデイリーランキング1位を獲得、先週のパッケージリリースのタイミングでも再びiTunes・レコチョクで1位にチャートイン、同日スタートしたハイレゾはmoraで初日1位を獲得し、記録を更新し続けている。

12月8日には、TOKYO FM/JFN系列全国38局ネット『JA全農 COUNTDOWN JAPAN』にメディア初生出演を果たし、飾らないキャラクターでリスナーに心地よい時間を届けた。同日夕方には、Yahoo!トピックスで『Uru 主題歌ヒット 描く切なさ』という見出しで記事が掲載。Uruへの注目度の高さと「プロローグ」のヒットを物語っている。

この20万ダウンロード突破を記念して、本日12月11日(火)、UruのオフィシャルYouTubeチャンネルにて「プロローグ」のプレミアムスタジオLIVE映像が公開。

過去リリースを記念して公開された動画は、メジャーデビュー以前にカバー動画をアップし続けていたUru自身のスタジオで撮影されたものだったが、今回公開された映像はライブのサポートメンバーでもあるHidenoriが演奏するグランドピアノとともにスタジオで歌唱するスケール感のある空間で撮影された映像。音源もリリースされているバージョンとは異なる、Uru自身がプロデュースしたピアノアレンジが施されたシンプルながらも儚いアレンジと、歌声がフォーカスされた切ない仕上がりとなっている。

この動画は、12月11日(火)17時より48時間限定での公開となる。

歌詞検索サイトの歌ネットでは、12月10日付のウィークリーランキングにて1位を獲得し、40週以上1位を独走していた米津玄師「Lemon」を抑え、初の首位を獲得。話題のドラマ主題歌という枠組みを超えて長く注目され、その結果ロングセールスを記録している。

2019年3月10日(日)にTOKYO DOME CITY HALLで開催される自身最大規模のワンマンライブ『Uru Live「 T.T.T 」supported by uP!!!』の先行抽選にもすでに多くの申し込みが殺到。今回も一般発売とともにチケットは即日完売することが予想される。ドレープ状の幕が幾重にも重ねられた幻想的なステージと、包み込まれるような歌声をぜひ生で体感しよう。

リリース情報

2018.12.05 ON SALE
SINGLE「プロローグ」


ライブ情報

Uru Live 「T.T.T」 supported by uP!!!
03/10(日)東京・TOKYO DOME CITY HALL


『中学聖日記』番組サイト
http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs
Uru オフィシャルサイト
http://uru-official.com

(C)TBS

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC