中国公開3日間で100億超え! 映画『アクアマン』記録を破るモンスター級大ヒット

中国公開3日間で100億超え! 映画『アクアマン』記録を破るモンスター級大ヒット

2019年2月8日(金)に日本公開となる映画『アクアマン』が、12月7日に公開した中国で、オープニング興収9,360万ドル(=105億7680万円/1ドル=113円)を記録した。

本作は、ド派手とド迫力を追求し、カーアクションシリーズの最大ヒットを記録したアクション超大作『ワイルド・スピード SKY MISSION』を手掛け、今最もその最新作が期待されるジェームズ・ワン監督の最新作。

世界に先駆け2週間早く公開した中国1ヶ国のみの興収で、同週末の世界興収1位を獲得するという異例の事態。昨年世界中で大ヒットした『ワンダーウーマン』の中国での興収をわずか3日で塗り替える記録的な数字を叩きだし、中国で公開されたワーナー・ブラザース映画史上最大のオープニングを記録した。

また、12月21日(金)に公開を控える北米では、その異例の盛り上がりに前売りチケットの販売記録が次々と塗り替えられている。アメリカ最大手のオンラインチケットサービス「Fandango」では、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』『ヴェノム』が持っていた記録を抜き、「Atom」では『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の持っていた記録を塗り替えている。世界的に大ヒットした超大作をしのぐ記録を打ち立てている本作は、いま世界で最も注目を集め、その公開が期待されている。

そんな中、アーリースクリーニングでいち早く本作を鑑賞した批評家たちからは

「こんな映画初めて見た!」(Ben Mekler)
「まぎれもなく唯一無二!」(Comic Book.com)
「ジェームズ・ワンはとんでもないものを作り出した!」(Rosie Knight/Nerdist)

など興奮がおさえきれないコメント飛び交い、ネットでは絶賛の嵐が巻き起こっている。

さらに、米国の映画批評サイト「RottenTomatoes」では、クリスマスシーズンに突入し『スパイダーマン:スパイダーバース』『バンブルビー』『メリー・ポピンズ リターンズ』など数々の大作公開が控える12月の「観客が見たい作品ランキング」では、2位に圧倒的な差をつけて1位に。公開を待ち焦がれている人たちの期待が最高潮に膨れ上がるなか、今週末には40ヶ国以上で公開を控えている本作。さらに、12月21日(金)からはUS公開と『アクアマン』がぶちかますさらなる記録に、期待が膨らむ。

【STORY】
人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男、アクアマン。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼が守るのは――地上か、それとも海か。

作品情報

映画『アクアマン』
2019 年2月8日(金) 3D/4D/IMAX® 同時公開

監督:ジェームズ・ワン
キャスト:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレン
配給:ワーナー・ブラザース映画 
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/