WANIMA、高畑充希主演ドラマ『メゾン・ド・ポリス』主題歌「アゲイン」を書き下ろし!

WANIMA、高畑充希主演ドラマ『メゾン・ド・ポリス』主題歌「アゲイン」を書き下ろし!

TBSで2019年1月から放送される高畑充希主演金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』(毎週金曜よる10時)の主題歌を、幅広い年齢層から人気を集めるロックバンド・WANIMAが担当することが決定した。

本作は、主人公の新人若手刑事・牧野ひより(高畑充希)が退職警察官だけが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れ、何やらワケありの“おじさま”たちに振り回されながら事件を解決していく一話完結の刑事ドラマ。

WANIMAはKENTA、KO-SHIN、FUJIからなるスリーピースロックバンド。今年1月にリリースされたメジャー1st フルアルバム「Everybody!!」が35万枚を突破、8月には初のドーム公演を開催し2日間で7万人を動員するなど、国民的ロックバンドへの階段を歩んでいる。

主題歌「アゲイン」はこのドラマのために書き下ろされた新曲で、現在のところ発売は未定。WANIMAの真骨頂ともいえる疾走感溢れる楽曲が、『メゾン・ド・ポリス』の視聴者のハートを鷲掴みにする。

【WANIMA KENTA(Ba/Vo)コメント】
主題歌を任せていただきありがとうございます。純粋にうれしかったです。3人で何度も試してはやり直し辿り着いた一曲です。たくさんの方々に届くことを願っております。「アゲイン」開催します!!

【プロデューサー・橋本芙美 コメント】
新たな名曲が誕生したと言っても過言ではないくらい、すばらしい楽曲をWANIMAさんが作ってくださいました。この曲を聴くと、たちまちテンションが上がってくる、元気が沸いてくる、そんな曲です。「このままでは終わりたくない」という、このドラマのテーマをストレートにド真ん中に据えて、ひよりとおじさまたちがこれから一緒になって向かっていくドラマのうねりをさらに盛り上げてくれる曲であると確信しました。一度聞くと頭から離れなくなる直球なメロディと、魂溢れる歌が、ドラマと共に視聴者の皆様の心をガッツリ掴んでくれること、間違いなしです!

番組情報

金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』
2019年1月スタート 毎週金曜よる10時~10時54分

製作:共同テレビ TBS
原作:加藤実秋「メゾン・ド・ポリス」シリーズ(角川文庫刊)
主題歌: WANIMA「アゲイン」(unBORDE/Warner Music Japan)
脚本:黒岩 勉
演出:佐藤祐市(共同テレビ
プロデューサー:橋本芙美(共同テレビ)
編成担当:橋本 孝(TBSテレビ)渡瀬暁彦(TBSテレビ)

出演:
牧野ひより:高畑充希
夏目惣一郎:西島秀俊
高平厚彦:小日向文世
藤堂雅人:野口五郎
迫田 保:角野卓造
伊達有嗣」近藤正臣

©TBS

原作『メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス』