安藤政信、清原果耶と××したい!? 爆弾発言に山田孝之が慌ててツッコむ! 映画『デイアンドナイト』チームワークの良さで会場大笑い

安藤政信、清原果耶と××したい!? 爆弾発言に山田孝之が慌ててツッコむ! 映画『デイアンドナイト』チームワークの良さで会場大笑い

2019年1月26日(土)より公開される、映画『デイアンドナイト』の完成披露試写会イベントが本日12月13日(木)にAiiA Theater Tokyoで行われ、阿部進之介、安藤政信、清原果耶、田中哲司、藤井道人監督、山田孝之プロデューサーが登壇した。

冬の秋田で撮影した本作。阿部は風車ある場所での撮影を振り返り、「めちゃくちゃ風が強い中で撮影したんですど、すごく寒かった」と話し、田中も「東北の冬をナメちゃいけないですね。想像以上に寒かった」とコメント。そんな中、滝つぼでのシーンがあったは安藤は「実は、恥ずかしいくらい寒くなかった。山田が、寒くないように、すごくケアしてくれたんです。」と明かすと、阿部も「そうだね。滝つぼの横に露天風呂を2つ用意してくれて。雪景色ですよ」と、撮影現場での山田のありがたみを告白。すると藤井監督も「山田さんは一番率先して動いて下さりました。僕も冬の秋田をナメていたんで、防寒グッズをほとんど持ってきてなかったんですが、ネックウォーマーも買ってもらいました! すごく助かりました」とコメント。阿部は、「藤井くん、ぺらっぺらのコートきて薄着だったよね」と笑った。

山田がほれ込んだ実力派若手女優の清原は、今回演じた大野奈々名義で、RADWIMPSの野田洋次郎が作詞・作曲・プロデュースを担当した主題歌「気まぐれ雲」を歌ったことについて「とても難しかったし、緊張しました」と率直な感想を述べるた。山田は、「緊張しているっていうのを聞いたので、芋ようかんを買って、緊張をほぐすために、スタジオに差し入れに行きました」と明かすと、それを聞いた阿部と安藤は「また、芋ようかん(笑)? 好きだって言うと、ずっと買ってくるね」と笑い、仲の良さが垣間見れる一幕もあった。

そして、人間の「善」と「悪」の二面性を描く本作にちなみ、共演者の意外な一面を問われた阿部は「清原さんが、当時15歳だったと思うんですけど、集中して役のこと考えているんだろうなっていうとき、ものすごく鋭さと強さを清原さんから感じたんですよね。その幅が素晴らしかったです。」と絶賛。すると安藤も「映画を観た時に、清原さんは本当に美しくて…。父親とかそういう立場じゃなくて、彼女と恋愛したいなって思いました(笑)。」とコメント。この発言に危険を感じた山田は「安藤さん…起きてます!?(安藤はドラマの撮影で疲れ気味で、本イベントは省エネでいくとイベント前半に告白)寝言みたいなのが聞こえたから(笑)。」とツッコむも、安藤は「色気もあった(笑)」とコメント。山田は「寝ててください(笑)」と言い放つと会場は笑いに包まれた。

一方、田中は「監督は現場ですごい腰が低いんですけど、何回も何回も撮るんですよ。今、別の作品でもご一緒させていただいていて、なんとなく分かってきたんですけど、これでイケたなって思ってから1回撮るんですよ(笑)。それが、なかなか痺れますね(笑)」と、藤井監督の二面性を告白。藤井監督は「良い芝居が出ると、もう一回見たくなっちゃう。もっといいのが出るんじゃないかって(笑)。すいません(笑)」とその真意を説明した。

また、「今日、じっくりこの作品を観たんですけど、どれ一つとして、ふわっとしたシーンないというか、全編、全力で撮っているというか、奥底にある熱が伝わってくる。僕は大っ好きな映画です!」とコメントした田中。阿部も「長い時間をかけて、仲間の力を借りて、今日この日を迎えられたことが本当に嬉しいです。みなさん、観た後に感じることがあると思いますが、今日一緒に来られた方や、家族と恋人とこの映画のことを話してくれたらいいなと思います。テーマは少し重いですが、気負わずに、たくさんの方に観て頂けたら嬉しいです!」とアピールしてイベントは幕を閉じた。

【STORY】
父が自殺をし、明石幸次は実家に帰ってきた。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊の危機に陥っていた。そんな明石に、児童養護施設で働く男・北村が手を差し伸べる。子供を守るためなら犯罪も厭わない風変りな北村に魅せられた明石はやがて復讐に目覚め、善意と悪意は交差していく……。

作品情報

映画『デイアンドナイト』
2019年1月19日(土)秋田県先行公開/1月26日(土)全国公開


出演:阿部進之介
安藤政信 清原果耶
小西真奈美 佐津川愛美 深水元基 藤本 涼 笠松 将 池端レイナ
山中 崇 淵上泰史 渡辺裕之 室井 滋 田中哲司  

企画・原案:阿部進之介
プロデューサー:山田孝之・伊藤主税
監督:藤井道人
脚本:小寺和久、藤井道人、山田孝之
配給:日活
©「デイアンドナイト」製作委員会

オフィシャルサイト
https://day-and-night-movie.com/