平成最後の一大アニメイベント「MBSアニメヒストリア―平成―」に『進撃の巨人』『SSSS.GRIDMAN』『機動戦士ガンダムSEED』の参戦決定

平成最後の一大アニメイベント「MBSアニメヒストリア―平成―」に『進撃の巨人』『SSSS.GRIDMAN』『機動戦士ガンダムSEED』の参戦決定

「平成」に350本以上の作品を放送してきたMBSが贈る、平成を振り返る一大アニメイベント「MBSアニメヒストリア―平成―」の概要が一部明らかになった。

本イベントに参加アニメーション作品は15作品、登場キャストは総勢15名、出演アーティストは6組と超豪華。さらに今回、参戦作品として『機動戦士ガンダムSEED』(平成14年)、『進撃の巨人』(平成25年~)、そして現在放送中の話題沸騰作『SSSS.GRIDMAN』(平成30年)の3作品が発表された。

また、出演キャストも『進撃の巨人』から梶 裕貴、そして作品は未発表ながら中村悠一も出演することが決定。両キャストからは、今回参加にするにあたってコメントが到着している。

なお、今回参加アニメーションの15作品からは、感情揺さぶる「名場面」や「名OP/ED」の上映、出演キャスト陣による迫真の「生アフレコ」、出演アーティスト陣による迫力の「LIVE」などが実施。各参加作品がどのような構成で本イベントに登場するかは、ぜひ当日まで楽しみにしていてほしい。

MBS ANIME FES.とは?
豪華キャストによるアニメ本編の「生アフレコ」、作品を彩るOP&EDの「アーティストによるLIVEパフォーマンス」が織り成す、MBSアニメの一大イベント。DVD化・後日の配信は一切無し。一夜限りの祭典となっている。

キャストコメント

【梶 裕貴 コメント】
MBSアニメフェスの感動と興奮に魅せられている自分としては、この新たな試みにワクワクが止まりません。そんな刺激的な舞台に『進撃の巨人』の役者として関われることを、心から幸せに思います。タイトルにもあるように、まさに「平成のアニメ史」を締めくくるような、素敵なイベントになることを祈っております。皆様、ぜひ会場でお会いしましょう!

【中村悠一 コメント】
過去、大阪城にて『MBSアニメフェス』を経験させていただきましたが、今回は『MBSアニメヒストリア』という事で、いったいどんな違いがあるのか? どうパワーアップしているのか?

本番当日が楽しみですが、自身の事だけでは無く共演者の方や参加作品も気になります。MBSといえば……アレもあるしコレもあるしで皆さんも多くの作品を予想されていると思いますが果たして正解するでしょうか?! 私と一緒にその答えを、会場にて確認しましょう!

イベント情報

「MBSアニメヒストリア―平成―」

公演日程(一回公演のみ):2019年3月17日(日)開場 16:00/開演 17:00 ※予定
※開場・開演予定時間は変更になる可能性あり。
会場:幕張メッセ国際展示場9~11ホール
参加作品:
『機動戦士ガンダムSEED』『進撃の巨人』『SSSS.GRIDMAN』 ほか、全15作品
出演キャスト:梶 裕貴、中村悠一 ほか、全15名(50音順)
出演アーティスト:全6組

チケット
席種:全席指定
料金:SS席 8,800円/S席 6,800円(税込)
※3歳以上有料。
※営利目的の転売禁止/転売チケット入場不可
※オークション等への出品禁止。
※チケット予約・イベント詳細はイベントオフィシャルサイトをチェック。

<uP!!!ライブパス2次先行>(※有料・無料会員ともに対象 ※抽選受付)
受付期間:12月14日(金)18:00~19日(水)23:59
※毎週火・水曜 AM2:30~5:30はメンテナンスのため受付休止。
受付席種:
・SS席 8,800円
・SS席(パンフレット1冊付) 10,800円
・SS席(パンフレット2冊付) 12,800円
・S席 6,800円
・S席(パンフレット1冊付) 8,800円
・S席(パンフレット2冊付) 10,800円
※全席指定、すべて税込。
枚数制限:4枚
予約受付:
https://www.up-now.jp/articles/id/73186?ref=os

主催:MBSアニメヒストリアー平成-製作委員会
特別協賛:LIVE DAM STADIUM
協賛:uP!!!、ぴあ

「MBSアニメヒストリア―平成―」オフィシャルサイト
https://www.mbs.jp/anime-historia/
「MBSアニメヒストリア―平成―」オフィシャルTwitter
@mbsanimefes