『M!LK OFFICIAL CALENDAR 2019 M!!!!!!!LK』発売記念イベント開催。「No.1イケメンカットは10月の板垣瑞生」

『M!LK OFFICIAL CALENDAR 2019 M!!!!!!!LK』発売記念イベント開催。「No.1イケメンカットは10月の板垣瑞生」

本日12月16日(日)、HMV&BOOKS SHIBUYAにて『M!LK OFFICIAL CALENDAR 2019 M!!!!!!!LK』の発売を記念したイベント(握手会)が行われた。来場した約1,000人のファンとメンバーが交流を行った後、囲み取材が行われ、板垣瑞生、琉弥、佐野勇斗、山中柔太朗、吉田仁人、曽野舜太、塩﨑太智が登壇した。

質疑応答

Q1:今回のカレンダー撮影が、7人の新体制となって初の撮影だったということですが、新メンバーの皆様、撮影当日はどんな心境でしたか?

琉弥「撮影へのとき、ずっと緊張していてケータリングばかり食べていました(笑)撮影に入ると瑞生くんや勇斗くんがちょっかいをかけたりして場を和ませてくれたので、いい写真が撮れたと思います」

山中「撮影のスタジオに入った瞬間から4人が優しかったですし、スタッフさんも優しかったので表情も固くならず、いい写真になりました」

曽野「緊張しすぎて一人でお弁当と向き合いながら食べていたんですけど、終わる頃にはポテトチップスをパーティ開けしてみんなで食べれるくらい和やかな空気の中で撮影することができました(笑)」

Q2:そんな今回のカレンダーの見どころを教えてください!

塩﨑「おしゃれなカットや和やかなカットが多いのと、カレンダーのサイズも去年より大きくなって、全体的にレベルアップできたと思います。これが部屋にあるだけでインパクトもあるので、“み!るきーず”(ファンの通称)の証として是非飾って欲しいです」

Q3:このカレンダーに点数をつけるなら100点満点中何点ですか? その理由もお答えください。

板垣「100点って言ってほしいやつですよね?(笑)この撮影がはじめて7人の仕事だったんですけど、点数をつけられないくらい未知数なのかなって思います。点数はこれから僕たちの活躍によって、変わっていくと思うので、いいカレンダーだったねって言ってもらえるようにがんばりたいです」

Q4:先月11月に発表された、女性ファッション誌「ViVi」の人気企画「国宝級イケメンランキング」で、見事2018年下半期の「国宝級NEXTイケメン」1位に選ばれた佐野さんですが、他のメンバーや周囲からの反響はありましたか?

佐野「国宝級イケメンってことで正直すごく嬉しいですけど、それをいろいろなところで使ってもらえるから選ばれて良かったと思います。国宝っていうとスカイツリーとか? 金閣寺とか、富士山とかあるじゃないですか(笑)NEXTだからそれらの日本や世界の大事なものに並びそうってことなので、次はそこを目指したいです」

Q5:本カレンダーでは、各誕生日月に、メンバーの皆さんの豪華特大ソロカットが収録されているということですが、各メンバーのソロカットの中で、2019年世の女子たちを虜にする一番の“イケメンカット”をリーダーの吉田さん発表していただけますか。

吉田「No.1イケメンカットは10月の板垣瑞生です。普段しない髪型で原点回帰した初々しい表情をしているのでこれを選びました。」

Q6:(Q5を受けて)見事一番に選ばれた板垣さん、カレンダーを買ってこのカットを見ているファンの皆様に向けて、甘いセリフを一言お願いします!

板垣「このカレンダー、おまえのために撮ったから……」

メンバー「えぇ!?終わり!?(笑)」

Q7:先月リリースされたシングル「Over the storm」は、オリコン週間ランキング自己最高の2位を記録するなど、今年はチームとして大きく変化のあった一年だったと思いますが、2019年はそれぞれどんな一年にしたいですか。2019年で達成したい目標などあれば、お教えください。

板垣「もうちょっと恋愛もののセリフをかっこよく言えるようになりたいし、これまでとは違う作品にも挑戦していきたい。来年もう一度イベントをやるころには、イケメンセリフが上手く言えるようにがんばりたいです」

琉弥「来年高校生になるから、色気をだして初心を忘れず盛り上げていきたい」

佐野「富士山とかスカイツリーに並ぶようなグループを目指しているので、みんなが知っているようなヒット曲を作ったり、バラエティ番組に挑戦する一年にしたいです」

山中「そろそろ慣れも出てきて、だれてきてしまう時期だと思うので、謙虚さと初心を忘れず頑張りたいです」

吉田「M!LKにとって2018年は一番のターニングポイントだったと将来言えると思うので、新たな三人が入ったことで、年齢層が幅広くなって再スタートも切れたので、来年はひとりひとりがいろんなことに果敢に挑戦していきたい」

曽野「今年の夏に加入してまだ半年しか経っていないので、メンバーと“み!るきーず”と思い出を作って行きたいです」

塩﨑「来年はM!LKの結成5周年なので、この1年を大事にして、日本が盛り上がるであろう2020年に向けて準備をしていきたい」

Q8:新メンバーが初々しかったと聞きましたが、カレンダー撮影の時と変わったことはありますか?

吉田「はじめ山中柔太朗がお堅いイメージだったんですけど、冗談も言うし、ツッコミとかもできるし、柔軟なんだなあと思いました」

Q9:(Q4国宝級のくだりをうけて)佐野さんの天然なところとかギャップとかありますか?

板垣「今日の佐野は不調ですね(笑)」

吉田「いつもボケ担当だったんですけど、新メンバーが入ったことでツッコミに回ることが多くなった」

佐野「天然な子が多いので、ツッコマざるを得なくなりました(笑)」

商品情報

『M!LK OFFICIAL CALENDAR 2019 M!!!!!!!LK』
発売中
価格:2,315円+税
サイズ:A3壁掛けカレンダー
ページ数:16ページ(表紙、上半期、下半期、1月~12月 ※12月はメンバー2名の誕生月のため2枚)
発行:SDP


M!LKオフィシャルサイト
http://sd-milk.com