大泉グリンチ超悪者オーラ全開!? 映画『グリンチ』、宮野真守のナレーション初解禁

大泉グリンチ超悪者オーラ全開!? 映画『グリンチ』、宮野真守のナレーション初解禁

全国公開中の長編アニメ映画『グリンチ』の本編映像が解禁された。

偉大な絵本作家ドクター・スースの同名作品を映画化した本作は、『ミニオンズ』『ペット』『SING/シング』など、ハズレ知らずのイルミネーション・エンターテインメントが満を持して贈る最新長編アニメ作品。日本語吹替え版には、大泉 洋、杏、ロバートの秋山竜次、横溝菜帆、宮野真守と超豪華声優陣が大集結していることでも話題になっている。

今回到着した映像では、大泉演じるグリンチがクリスマスを盗むことを決意するシーンに加え、宮野のナレーションも初解禁された。

宮野は、劇中のナレーションについて「グリンチでのナレーションはいわゆる物語を説明するような堅苦しい感じではなく、グリンチの気持ちに寄り添ったような語り口になっています。原作でのリズム感のいいナレーションに合わせて、日本語吹替え版でも韻を踏んだようなナレーションとなっているので、心地よく聞いてもらえると思います」と、本作ならではのこだわりポイントについて説明。本国版ではファレル・ウィリアムズが演じていることでも話題になっている役どころだが、宮野によるナレーションは、劇中でどのようにグリンチを見守り、グリンチの心のうちをどのように語ってくれるのか、ますます期待が高まる。

【STORY】
フーの村に住む人々はみんな陽気でクリスマスが大好き。けれど村の北にある洞窟で暮らすグリンチはクリスマスが大嫌い。今年は食料が底につき村まで調達しに向かったものの、案の定みんなはニコニコ笑顔で大騒ぎ。クリスマスを待ち遠しそうに笑いあう村人たちが憎くて仕方ないグリンチは「村からクリスマスを盗んでやる!!」と心に決めて、大計画に乗り出すが……。

作品情報

『グリンチ』
大ヒット上映中
日本語吹替え:大泉 洋、杏、秋山竜次(ロバート)、横溝菜帆、宮野真守
プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー
声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
配給:東宝東和

©2018 UNIVERSAL STUDIO

オフィシャルサイト
http://grinch.jp/