「(ユアン・マクレガーは)“本作の魂そのもの”」。『プーと大人になった僕』MovieNEX発売を記念した映像が解禁

「(ユアン・マクレガーは)“本作の魂そのもの”」。『プーと大人になった僕』MovieNEX発売を記念した映像が解禁

今秋公開された映画『プーと大人になった僕』のMovieNEXが、いよいよ本日12月19日(水)に発売。これを記念して、MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、ユアン・マクレガーとプーの貴重なメイキング映像が解禁された。

本作は、ディズニーの国民的人気キャラクター「くまのプーさん」を実写映画化したもの。2011年に公開されたアニメーションの劇場公開映画『くまのプーさん』で、プーさんと大親友の少年クリストファー・ロビンが「僕のことを忘れないって約束して」と約束を交わした別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンと100エーカーの森を飛び出したプーさんの奇跡の再会からはじまる感動の物語だ。

今回解禁されたメイキングでは、撮影時のカメラテストを振り返るスタッフが「当時の服を着たユアンが旧友のプーを抱いた瞬間、魔法がかかった」と話し、“本作の魂そのもの”だったと大絶賛。プーの横に立つマクレガーは、まさにクリストファー・ロビンそのもので、プーを抱きながら楽しそうな表情を浮かべている。さらに、「マクレガーが一緒に演じると、ぬいぐるみに命が宿る」ようで、そのあどけない表情を見せるプーは、いまにも動き出しそうな雰囲気だ。

ユーモアたっぷりでサービス精神旺盛なマクレガーだが、プーを相手にするとより茶目っ気が出るという。「クリストファー役は楽しい」と振り返るマクレガーだが、「プーと演技していると、昔持っていたクマを思い出す」と述懐。愛らしいプーはもちろん、クリストファーが忘れていた大切な子供の心を見事な表現力で演じきったユアン・マクレガーにも注目してほしい。

【STORY】
100エーカーの森を飛び出したプーと仲間たちは、大人になった親友のクリストファー・ロビンと奇跡の再会を果たすのだが……。ロンドンを舞台に、忘れてしまった「大切なモノ」を思い出させてくれる感動の物語。

リリース情報

『プーと大人になった僕』
先行デジタル配信中
12月19日(水)MovieNEX(4,200円+税)発売
※MovieNEX初回版は、プーと森の仲間たちによる可愛いアウターケース付き(両面仕様)

©2018 Disney Enterprises, Inc.

『プーと大人になった僕』オフィシャルサイト
https://www.disney.co.jp/movie/pooh-boku.html