人類未体験の海中バトル・エンターテイメントを”3面分割”演出で! 映画『アクアマン』ScreenX上映決定

人類未体験の海中バトル・エンターテイメントを”3面分割”演出で! 映画『アクアマン』ScreenX上映決定

2019年2月8日(金)に日本公開される、ジェームズ・ワン監督の最新作『アクアマン』が新次元3面マルチ上映システム「ScreenX」で上映されることが決定した。

12月21日の全米公開に先駆けて先週から公開されたイギリス、ブラジル、ロシア、メキシコなど42ヶ国で初登場1位を獲得。ひと⾜早く12⽉7⽇に公開した中国でも『ワンダーウーマン』の興収をわずか3⽇で塗り替えるモンスター級⼤ヒットをたたき出し、北⽶では前売りチケットの販売記録が次々と塗り替えられるなど、世界中で異例の盛り上がりを⾒せている。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』や『MEG ザ・モンスター』など、《海》を舞台にする作品をScreenXシアターで観る“お得感”は、すでにScreenXファンの中でも話題になっており、『アクアマン』のScreenX上映にも期待の声が集まっている。視界の限界を越える270°の3⾯マルチスクリーンの演出は冒頭のタイトルシークエンスから仕掛けられており、映画が始まる瞬間から、映画の中に吸い込まれたような感覚を楽しめる。

特に、アクアマンがヒロインのメラとともにアトランティスを初めて訪れるシーンとハイライトの戦闘シーンでは、カラフルな海底宮殿の⾵景が3⾯スクリーンに広げられ、『アクアマン』の美しい世界観を表現。そして、正⾯スクリーンでは収めきれないほど多く深海クリーチャーが登場するシーンでは、左右のスクリーンからも現れるような演出も仕掛けられ、まるで、アトランティスの海底宮殿を訪問しているような体験も期待できる。

【STORY】
人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男、アクアマン。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼が守るのは――地上か、それとも海か。

作品情報

映画『アクアマン』
2019 年2月8日(金) 3D/4D/IMAX®/ScreenX 同時公開

監督:ジェームズ・ワン
キャスト:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレン
配給:ワーナー・ブラザース映画 

【『アクアマン』ScreenX上映劇場】
・ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
・ユナイテッド・シネマ 福岡ももち
http://www.unitedcinemas.jp/screenx/
・シネマサンシャインかほく
http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kahoku/
・シネマサンシャイン下関
http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/shimonoseki/

© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/