ヴィヴィアン・ウエストウッド、25歳年下の夫との出会いを語る映像が解禁

ヴィヴィアン・ウエストウッド、25歳年下の夫との出会いを語る映像が解禁

12月28日(金)より全国ロードショーとなる映画『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』より、新たに本編映像の一部が解禁された。

本作は、英国カルチャーのトップの座に君臨しながら、77歳にして生涯現役を誓う、生きる伝説ヴィヴィアン・ウエストウッドのパワーの秘密に迫るドキュメンタリー。3年間の密着取材でカメラが捉えたのは、ショーの直前まで続く厳しいダメ出しや、ニューヨークとパリへの新規出店を指揮する貴重な映像、音楽史を変えたパンクムーブメントを生み出すまでの秘話やデザイナーとしての躍進と挫折、無一文からの再出発や世界的人気ブランドとして成功するまでの知られざる道のりが明かされる。

映像では、現夫でありパートナーでもある25歳年下のアンドレアス・クロンターラーとの出会いを貴重なアーカイブ映像を織り交ぜながら語っている。当時、オーストリアの大学でヴィヴィアンの生徒だったアンドレアスは、ヴィヴィアンのファッション・ショーを見て、大胆不敵にも「改善の余地がある」と手伝うようになり、翌年から共にコレクション製作。そして1993年に結婚する。その後共同でデザインを手掛け、2016年にはゴールド・レーベルを「アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド」、レッド・レーベルは「ヴィヴィアン・ウエストウッド」に名前を改名、現在も公私ともに強いパートナーシップで結ばれている。

【ヴィヴィアン・ウエストウッド】
再び教壇に立つようになったわ。最初はオーストリア、お金が必要だったの。
そこで彼に出会った。アンドレアスは他の学生達と英国に来た。
ちょうどファッション・ショーをやっていた時で、彼らに座席を用意したわ。
ショーが終わるとアンドレアスは不敵にも、何ひとつほめず“改善の余地がある”と言ったの。

【アンドレアス・クロンターラー】
そのまま残って次のコレクションを手伝った。
古いスタジオに寝泊まりさせてくれた。汚い場所だった。
毎晩スタッフが帰ると、テーブルの下からヒョウの毛皮を引っ張りだし、物が散乱した床に敷いて寝たよ。
ノミに食われた事もある。
でもロマンチックな発見もした。段ボール箱が山積みで、過去の資料や洋服が詰まっていた。
それを使って勉強させてもらったよ。みんなが帰ると段ボール箱を開け、服を広げて眺める。
実際に自分で着て出かけた事もある。本当に最高だった。

【STORY】
2016年ロンドン・ファッション・ウィーク秋冬ショー前夜。ヴィヴィアン・ウエストウッドのアトリエでは、最終チェックに追われるデザイナーとスタッフたちがいた。デザイナーであるヴィヴィアンは、1枚1枚を細かくチェックし、指示と違う服には「こんなクズ、ショーに出せないわ」と容赦なく言い放つ。「もう辞めどきね」とパートナーにこぼしながらソファで眠りにつくが、翌日のショーは拍手喝采を受け、大成功を収める。60年代から現代に至るまで、数々の伝説を持つデザイナー本人にカメラが向けられる。「過去の話は退屈よ」と前置きしてから、自らの波乱万丈な半生について、ゆっくりと語り始めた。

作品情報

『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』
12月28日(金)角川シネマ有楽町、新宿バルト9他全国ロードショー
監督:ローナ・タッカー
出演: ヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー、ケイト・モス、ナオミ・キャンベル他
配給:KADOKAWA
後援:ブリティッシュ・カウンシル
© Dogwoof

オフィシャルサイト
http://westwood-movie.jp