興収50億目前&観客動員330万人突破! 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』2018年圧倒的No.1大ヒット

興収50億目前&観客動員330万人突破! 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』2018年圧倒的No.1大ヒット

現在大ヒット上映中の映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の勢いが止まらない。公開24日目(12月16日)で、公開中の『ボヘミアン・ラプソディー』(24日間で33.2億円)などを上回る興行収入45億円を突破し、今年の冬興行一番の記録をハイスピードで続々と樹立している。

老若男女世代を問わず幅広い層から根強い人気を博し、“ハリー・ポッター魔法ワールド”シリーズに今作にて初めて触れた鑑賞者も数多く見受けられる。USJのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターや、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の爆発的ヒットを影響に、「ハリー・ポッター」シリーズがリアルタイムで公開されていなかった10代の若き第二次魔法ワールド世代が続々と誕生! SNS上では

「初めてハリーポッターも観たけど、賢者の石からニュートの名前あったんや」
「初めて観たけど面白いから全部見よ!」
「ファンタビ観たらトンデモ沼にハマった!」

といった興奮の声が飛び回っている。 

さらに洋画では珍しく、吹き替え版の高評価も目立つ。宮野真守、小野賢章ら実力派の豪華声優が担当している本作は、

「字幕も吹き替えも迫力凄くて見応えたっぷりだったなぁぁあ」
「ファンタビは吹き替え字幕吹き替え字幕で交互に見続けたい」
「今回は字幕で見たんだけど今度、吹き替えのを見る予定!」

と、吹き替えと字幕で最低2回鑑賞が当たり前という世界に発展中だ。

宮野真守(ニュート)&小野賢章(ハリー)が力説!『ハリー・ポッター』の世界観が色濃く描かれる、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』への期待

宮野真守(ニュート)&小野賢章(ハリー)が力説!『ハリー・ポッター』の世界観が色濃く描かれる、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』への期待

2018.10.23

ファンタビ最新作にも新たな重要アイテムが満載! 造形美術監督ピエール・ボハナが明かすグリンデルバルド、若きダンブルドアの小道具へのこだわり

ファンタビ最新作にも新たな重要アイテムが満載! 造形美術監督ピエール・ボハナが明かすグリンデルバルド、若きダンブルドアの小道具へのこだわり

2018.11.15

「ファンタビ」シリーズの人気カップル、アリソン・スドル&ダン・フォグラーが語る撮影秘話。“演じている私だけが知っている秘密”も告白

「ファンタビ」シリーズの人気カップル、アリソン・スドル&ダン・フォグラーが語る撮影秘話。“演じている私だけが知っている秘密”も告白

2018.11.30

【STORY】
シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで――。果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?

作品情報

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
大ヒット上映中(3D/4D/IMAX同時公開)

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品) 
出演:エディ・レッドメイン/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ/エズラ・ミラー/キャサリン・ウォーターストン/ダン・フォグラー/アリソン・スドル ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

『ファンタスティック・ビースト』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/
「魔法ワールド」オフィシャルサイト
https://warnerbros.co.jp/franchise/wizardingworld/