乃木坂46メンバーがそれぞれの道へ。 『犬と、猫と、乃木坂と。』最終話公開

乃木坂46メンバーがそれぞれの道へ。 『犬と、猫と、乃木坂と。』最終話公開

本日12月26日(水)より、アイペット損害保険のイメージキャラクターを務める、乃木坂46出演のショートストーリー『犬と、猫と、乃木坂と。』最終話となる第6話が特設サイトで公開された。

『犬と、猫と、乃木坂と。』は、乃木坂46メンバーと犬・猫との共同生活の様子を通じて、犬・猫との生活の魅力を伝えるアイペット制作のオリジナルショートストーリー。

白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、衛藤美彩の4名に加え、犬のバレッタと猫のシャンプーが暮らすシェアハウスを舞台に、生活の中心に常に犬・猫がいる日々を物語仕立てで綴っている。さらに、登場メンバーの友人・後輩役で堀 未央奈、与田祐希と飼い猫のジャーバも登場し、ストーリーに彩りを添える。

最終話となる第6話では、乃木坂46メンバーが、それぞれの夢に向かい、歩み始める。

なお、アイペット公式SNSアカウント(Twitter、Instagram)では毎日、最終話に関する撮影のオフショット写真が投稿される。

【最終話 STORY】
麻衣(白石)、七瀬(西野)、飛鳥(齋藤)、美彩(衛藤)の4人が暮らすシェアハウスでは、絵を勉強するために留学する七瀬と、ペット保険会社に就職が決まった美彩が、少し寂しそうな顔で荷造りをしている。別れの寂しさを吹き飛ばそうと、「いつかパリで猫と一緒に暮らすんだから。」と七瀬が呟く。それに続いて、美彩も「私は大豪邸を建てて、バレッタよりも大きな犬と暮らすんだから!」と張り合う。そんな二人の様子を見て、麻衣は思わず笑みがこぼれます。そこへ、近所に暮らす未央奈(堀)と飛鳥の後輩である祐希(与田)も合流し、6人全員がそろう。

6人は最後に一体どんな思い出作りをするのか?


『犬と、猫と、乃木坂と。』特設サイト
https://nogizaka46.ipet-ins.com/
アイペットオフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/ipet__ins/
アイペットオフィシャルTwitter
@IPET__INS