スガ シカオ、真木よう子主演ドラマ『よつば銀行原島浩美がモノ申す!』主題歌を書き下ろし!

スガ シカオ、真木よう子主演ドラマ『よつば銀行原島浩美がモノ申す!』主題歌を書き下ろし!

テレビ東京で2019年1月21日(月)よる10時より放送される、真木よう子主演ドラマ『よつば銀行原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』の主題歌をスガシカオが担当することが決定した。

原作は、作・周良貨、画・夢野一子により1993年から19997年にかけて『モーニング』(講談社)で連載された漫画。真木演じる都市銀行で働く女性総合職の主人公・原島浩美が、大胆な発想と行動力で業績不振の支店の立て直し等を手掛け、上り詰める様子を痛快に描いていくストーリーだ。

今回ドラマのために書き下ろした新曲『遠い夜明け』はスガ渾身の疾走感溢れるミディアムチューン。「君は一人じゃない 誰かが見ていてくれる どっかで」と、さまざまな社会で戦う人たちの心にそっと寄り添うような歌詞は、銀行という厳しい世界のなかで奮闘し、道を切り開いていく主人公・原島浩美のイメージとも重なり、ドラマと合わせてがんばる多くの人たちの背中を押す一曲となっている。

【スガシカオ コメント】
原作を読み、キャストも拝見し、なんだかとても緊迫感と見応えのあるドラマになりそうで楽しみにしています! 曲もそれに合わせて軽快で楽しいというよりは、少し重量感のあるストイックな感じに作ってみました。ドラマを見終わって、この曲を聴いた皆さんが「よしっ、明日もがんばろう」って思っていただけたなら本望です!

【真木よう子 コメント】
これまでも、「スガ シカオ」というアーティストのその唯一無二の声は私の耳を虜にし、歌詞の表現力の高さ、私達役者でさえ表現が難しい、人の心情を、言葉に変える素晴らしい才能は、ワタクシは日本一だと思っております。
そんなスガ シカオ様に曲を描き下ろして貰えたのはこの上ない喜びであり、そしてやはり私の想像等はるかに超えた曲で、私は更に虜にさせられてしまったのです。
スガ シカオさんの良さを理解できない方とはお話をしたくない程、尊敬致しております。あゝ本当にすばらしい。

【番組プロデューサー・稲田秀樹 コメント】
スガ シカオさんの音楽の世界観は、『ドラマBiz』が目指す「働く人々」や「プロフェッショナルたち」を後押しする方向性と重なるところが多いと感じていて、勝手ながら番組立ち上げ当初からぜひ主題歌をお願いしたいと考えておりました。今回念願叶って、タッグを組ませて頂けたことを心から嬉しく思っています。
曲を制作して頂くに当たっては、ご本人から製作陣と会いたいというリクエストがあり、直接お話をする機会を頂きました。過去にそんな経験がなかったので、かなり緊張しましたが……(笑)、熱心に番組の意図を汲み取ろうとして下さる姿勢には感動すら覚えました。
実際に出来上がった曲は「素晴らしい!」の一言です。独特の歌詞には『モノ申す』感もあって引き込まれますし、必ずや毎回ストーリーの締めくくりに爽やかで優しい「空気」を届けてくれると思います。
月曜10時という週のスタートにこの曲を聴いて元気と勇気をもらって頂ければと。
視聴者の皆様やファンの皆さんに早くお届けしたいです!

番組情報

『よつば銀行原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』
2019年1月21日(月)よる10時~(初回15分拡大スペシャル)
毎週月曜日よる10時放送
放送局:テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
BSテレ東2019年1月25日(金)よる9時~(初回15分拡大スペシャル)
毎週金曜よる9時放送
主演:真木よう子
出演:丸山隆平 塚本高史 三宅弘城 森永悠希 /寺脇康文 片桐はいり 林 泰文 矢島健一 木下ほうか 古谷一行(特別出演) 柳葉敏郎
監督:星野和成、小野浩司
脚本:西田征史
音楽:信澤宣明
主題歌:スガシカオ「遠い夜明け」(Victor / SPEEDSTAR RECORDS)
プロデューサー:稲田秀樹・阿部真士(テレビ東京)・八巻薫(MMJ)
制作:テレビ東京/メディアミックス・ジャパン
原作:周良貨・夢野一子『この女に賭けろ』(講談社モーニングKC刊)
©周良貨・夢野一子/講談社

【第1話あらすじ】
よつば銀行の頭取・鳩山英雄(古谷一行)は女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振の台東支店・営業課長に大抜擢された原島浩美(真木)もその一環だ。だがこの抜擢には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦(柳葉敏郎)のあるもくろみが……。一方女性が課長に着任したことに対し営業課の反応は冷ややかで、特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)は冷たい視線を送る。

『この女に賭けろ』原作