岡山天音「宮野真守はほぼアドリブ」。ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』撮影裏話を披露

岡山天音「宮野真守はほぼアドリブ」。ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』撮影裏話を披露

2019年1月より放送開始されるMBS/TBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』の完成発表記者会見が、12月26日に開催され、本田 翼、岡山天音、宮野真守、芦名 星、筧 美和子(スペシャルゲスト)が登壇した。

第1話の先行上映後、登壇者が登場。本田と岡山は本作が初共演ということで、お互いの印象について聞かれると、「あ、本田 翼だ! と思いました。本物がいるって(笑)。二人の撮影が多く、最初横でひたすら緊張していたのですが、本田さんがたくさん話しかけ続けてくださって」と岡山。本田は、「そうですね、セラピストのように、岡山くんは何をするのが好きなんですか~とか優しくゆっくり話しかけてリハビリしましたね」とコメントし会場は笑いに包まれた。

10年ぶりのTVドラマ出演となる本作の撮影について問われた宮野は、「最初の撮影が(岡山)天音くんとのシーンで、天音くんがすごくかわいい顔をするから、緊張がほぐされて楽しく撮影ができました。そこからは、天音くんが楽しんでくれたら良いなって、アドリブもちょいちょい挟みましたね」とコメント。すると、すかさず岡山は「ちょいちょいどころか、ほぼアドリブでした。最初のシーンから、宮野さんのアドリブが終わるのを待つ時間があって(笑)」と撮影裏話を明かした。

続いて、ゲームコーナーへ。オンラインゲーム『ドラゴンクエストⅩ』で知り合った男女の物語である本作にちなみ、岡山、宮野、芦名の3人が『ドラゴンクエストⅩ』を実際にプレイ。チャットでの質問の受け答えから推測し、ユユ、ちゃぶだい、クライドの3体のなかから、裏で本田が操作しているキャラをあてるという内容だ。

本田は舞台裏へ移動し、ゲームスタート。画面には宮野演じる、アニメイトの店長大仁田のキャラクターが現れ、3人を代表し宮野が操作する。1日にゲームを何時間するかという岡山からの質問に、ユユは「18時間」、クライドは「30分」ちゃぶだいは「ゲームは1時間」と回答。すると宮野は、「1時間って! この考え持ってるのは昭和のおじさんでは?」とすかさずツッコミ。岡山のことをどう思う?という質問には、ユユは「猫に似ている」、クライド「名前がきれい」、ちゃぶだい「おとなしい」とそれぞれ回答。岡山は「このなかに本当に本田さんいますか? いたとしたら悲しい!」と呟き、がっかりした表情を見せる場面もあった。

本田はどのキャラを演じていたのか話し合った結果、3人の答えはユユに決めたが、正解は3番のクライドで外してしまった。1番のユユは、男性スタッフが演じていたが、ちゃぶだいは誰なのか、という話題に。MCの「ちゃぶだいはこの方でした!」の掛け声で現れたのは、スペシャルゲストの筧 美和子! 筧が、ちゃぶだいを演じていたと知った岡山は「おじさんがプレイしてるんだって思ってました」と驚きを隠せない様子だった。

改めて、撮影時のエピソードを聞かれた筧は、「私が演じたあやのは、みやこ(本田)の親友で破天荒な役だったのですが、本田さんより岡山さんとのシーンの方が多くて。あやのの爆発的な役柄は難しかったのですが、岡山さんに引き出してもらいました」と岡山を称賛したが、岡山は「さっき猫みたいって言ってた」と照れ隠しのように呟き、はにかんだ表情を見せた。

記者から今回の出演を「ドラクエ」の呪文で例えるなら? と質問を受けた宮野は「バイキルトですね。宮野が2倍になっています」と回答し、会場は笑いの渦に。破天荒な役を演じた、筧自身の破天荒エピソードは? との質問に筧は「知らない人の家でトイレを借りたことがあります」と回答し、会場が騒然する場面もあった。

最後に本作の見どころについて、岡山は「ポップでかわいらしいドラマになっています。自分とは関わらない人種だと思っていた人と少しずつ理解しあって、他人と他人が関わって交友していく過程の美しさを表現できればと思い、精一杯演じました。そこに注目して観ていただけたらと思います」。本田は「個性豊かな登場人物のキャラクターが見どころです。深夜枠のドラマですが、疲れた心を癒やしてくれる作品だと思うので、ぜひゆっくり観てもらえたらと思います」とコメントし、イベントは大盛況で幕を閉じた。 

マスコミ発表会 フォトギャラリー

第一話場面写真

【STORY】
オンラインゲーム「ドラゴンクエストⅩ」内で仲良くなったゴローさん(♂)とシェアハウスすることになった、さつきたくみ(ゲーム内では「パウダー」♀・岡山天音)。シェアハウス開始当日、駅の待ち合わせ先で立っていたのは、ゲーム内のキャラとは似ても似つかないギャル系女子・おかもとみやこ(ゲーム内では「ゴロー」♂・本田翼)だった…!

最も苦手なギャル系女子とシェアハウス生活をすることになってしまった超奥手男子・たくみ。一緒にごはんを食べて、「ドラゴンクエストX」で遊んで……!? ネカマ×ネナベの“パルプンテ”なシェアハウスラブコメ開幕!!

作品情報

ドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』
MBS/TBSドラマイズム枠にて2019年1月より放送

【放送】
MBS 2019年1月6日より毎週日曜24:50~
TBS 2019年1月8日より毎週火曜25:28~
※初回は、MBS:1月6日(日)深夜25:20~、TBS:1月8日(火)深夜25:33~
CBC 2019年1月31日より毎週木曜25:29~
HBC 2019年1月14日より毎週月曜25:27~ ほか

【配信】
U-NEXTにて1月9日より毎週水曜12:00配信開始(予定)

出演:本田 翼/岡山天音/宮野真守/筧 美和子/ゆうたろう/あの/稲葉 友/芦名 星
原作:金田一蓮十郎(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)/スクウェア・エニックス(ドラゴンクエストX オンライン)
監督:田口清隆
脚本:吹原幸太
制作:ダブル・フィールド
製作:「ゆうたの」製作委員会・MBS

『ゆうべはお楽しみでしたね』オフィシャルサイト
https://www.mbs.jp/yutano/

原作コミック『ゆうべはお楽しみでしたね』