KADOKAWA presents『流星コーリング』朗読音楽会3月16日開催決定

KADOKAWA presents『流星コーリング』朗読音楽会3月16日開催決定

3月6日にWEAVERの同名のアルバムと同時リリースされる河邉徹(Dr.)の新作小説『流星コーリング』の朗読音楽会が3月16日(土)に開催されることが発表された。

今回は、人気声優・花澤香菜を迎え、朗読劇を展開するとともに、WEAVERが同小説をテーマに制作したアルバム『流星コーリング』の中からセレクトした楽曲も演奏する「音楽朗読劇」。朗読と音楽で紡ぎだす「流星コーリング」のまた違った魅力を小説・アルバムと共に楽しんでほしい。

イベント情報


KADOKAWA presents『流星コーリング』朗読音楽会
音楽 WEAVER/朗読 花澤香菜
2019年3月16日(土) OPEN 17:00 / START 18:00
【東京】品川インターシティホール

チケット一般発売日 2019年2月16日(土)10:00~
料金 全席指定:¥6,480(税込) ※別途ドリンク代が500円
入場制限:未就学児童のご入場は出来ません。

(問)ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

<STORY>
りょうと詩織、洋介と真希。四人は、広島県廿日市中央高校天文部に所属する同級生だ。星への夢を語らいながら高校生活を送っていた彼らだったが、高校三年生のある日、世界初の人工流星が広島で流されるというニュースを耳にする。衛星を打ち上げ、そこから発射された小さな「流星の素」大気圏に突入して「流星」になるという。

そんな話を半ば信じられずにいたりょうだったが、ついに、「人工流星が流される日」が訪れる。しかし、その日を境に、りょうは「人工流星が流れた日」から次の日に進めなくなってしまう。朝を迎えるたびにその日に戻ってしまうのだ。その原因を知るために、洋介、真希に相談するのだが……。そして、ラスト、その事実が明らかになる……。

リリース情報


アルバム『流星コーリング』
WEAVER
3月6日発売
価格:¥2,800+税

<CD>
01. Overture 〜I’m Calling You〜
02. 流れ星の声
03. 最後の夜と流星
04. Interlude Ⅰ
05. 栞 feat.仲宗根泉(HY)
06. Interlude Ⅱ
07. Loop the night
08. Nighty Night
09. 透明少女
10. I would die for you
11. 流星コーリング 〜Prologue〜 feat.花澤香菜

小説『流星コーリング』
著者:河邉 徹
3月6日発売
定価 本体1,500円+税
発行:KADOKAWA


WEAVER『流星コーリング』特設サイト

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB