“NMB48大組閣”が発表。キャプテンはチームN・川上千尋、チームM・渋谷凪咲、チームB2・小嶋花梨

“NMB48大組閣”が発表。キャプテンはチームN・川上千尋、チームM・渋谷凪咲、チームB2・小嶋花梨

2019年1月1日、大阪・NMB48劇場の『2019年新春特別公演』にて、NMB48大組閣が行われた。

まずはチームN13名、チームM14名、チームBⅡ13名、研究生29名の合計69名が参加する公演から。

オープニングナンバーは、選抜メンバーによる「僕だって泣いちゃうよ」。元日から劇場に詰めかけた大勢のファンの歓声が響いた。

歌終わり、小嶋花梨の「皆さん、あけましておめでとうございます!」の掛け声が合わずぐだぐだに。気を取り直してもう一度「皆さん、あけましておめでとうございます、NMB48です!」と新年の挨拶。ここで、渋谷凪咲が、一年の計は元旦にありということで今年の目標をメンバーへ聞いていくことに。

「爆乳のれいちゃん(渋谷談)」こと上西怜は、「NMB48で上西怜が五番目くらいに……」と言いかけて「一番目に呼ばれるように頑張っていきたいと思います、よろしくお願いします!」とアピール。岩田桃夏は「後輩ができたので、今年は後輩の見本になれるような先輩になりたい」と宣言。そして、パフォーマンスに加えて、挨拶とか基本的なことも……と続け、実際に挨拶するが、声が細いとメンバーからクレームが。渋谷が見本にやってみると、しっかり太い声で、会場は笑いに包まれた。

塩月希依音は、「特技を見つけて、それを武器に戦っていきたい」と話すと、タピオカに似ていると言われた渋谷が「希依音は芯がしっかりしてる」と太鼓判。ということで、人を物に例えるという特技が見つかったということに。特技が見つかるのが早い! とメンバーたちからも笑いが起こった。

ここからはチームコーナー。まずはチームNが「あけましておめでとうございます!」と登場。「このチームになって2年、心境の変化とかある人、手を挙げて」の声に、まずは谷川愛梨が挙手。2年前、「私にはこのチームは合わない」と号泣したことを振り返り、「でも2年経って、このチームが本当に好き、こんなに素敵なチームってあるんやって思う!」と笑顔を見せた。

卒業する日下このみは、「このチームで終われることがうれしい」と明かし、改めてこのチームNの曲をすべて振り付けさせてもらえたのがうれしかったと話すと、メンバーからも「素敵な振り付けをつけてくれてありがとう!」の声が飛ぶ。

副キャプテンの山尾梨奈も「こうやって良いチームになれてうれしい」と笑顔。チーム全員で「嘘つきマシーン」、「孤独ギター」の2曲を聞かせた。

続いてチームMの登場。「チームMは個性豊か」という声の後ろから「変な人が多い!」」と聞こえるが、それは川上礼奈の言葉。すかさずメンバーから「誰が言うてんの!」とツッコミが入った。

しかし川上は負けずに「れなぴょんはかわいいだけなんですよ」とニッコリ。そこに渋谷が「れなさん、横から見たらスリッパ」とツッコむ。川上は大好きなチームで2年やらせてもらったことを振り返り、キャプテンも不安だったと告白。でもこのメンバーだったからこそ、不安もあったけどのびのびできた、キャプテンをやらせてもらってよかった! と笑顔を見せた。

そして白間美瑠の「セクシーな振りに注目してください」の言葉で「True Purpose」がスタート。続いて「僕だけのSecrettime」を歌い上げた。

次はチームBⅡが「職務質問」「大声ダイヤモンド」を聞かせ、「あけましておめでとうございます~!」と挨拶。

太田夢莉は、BⅡで数えきれないほど思い出があると2年間を振り返り、スイカ割りで青春という感じの時間を過ごせたと話した。森田彩花は、2年連続公演皆勤賞ということを発表すると、会場からは拍手が起こり、メンバーも「すごい!」と祝福の声。しかし本人は「すごいっていうか暇なだけなんですよ」と謙遜しつつ、「また皆勤賞、目指したいです」と話し、拍手を浴びていた。

城恵理子は「BⅡに来てから、こんなにいろんな人がいるんだなぁと思った」と正直な気持ちを告白。ここに来てからいろんな楽しみ方があることを学べた、人生の楽しみ方を知ることのできたチームですとBⅡ愛を語った。

続いては研究生たちが「夢は逃げない」を披露。そして、山本彩プロデュース「夢は逃げない公演」を行っていることを話し、もっともっと成長していきたいと会場に伝えると、拍手が起こった。

ここで金子支配人が登場。8周年、9年目を迎えられたことをファンに感謝し、新体制がスタートすることを改めて告げ、NMB48シアターでの劇場公演にも引き続き力を入れていくことをアピールした。

そして、次の曲を歌うメンバー16人を1人ずつ発表。これは、2018年の劇場公演出演回数上位の16名。

16位から発表されたのは、16位・武井紗良(74回)、15位・川上千尋(76回)、14位・水田詩織(77回)、12位(同順位で2名)・堀詩音、梅山恋和(78回)、11位・磯佳奈江(85回)、10位・東由樹(86回)、9位・中川美音(88回)、8位・石田優美(99回)(※石田はトータルの劇場公演出演回数が第1位で715回出演)、7位・岩田桃夏(100回)、6位・清水里香(104回)、4位(同順位で2名)・上西怜、山田寿々(106回)、3位・森田彩花(111回)、2位・小嶋花梨(119回)、1位・安田桃寧(127回)という結果となった。

1位の安田はトロフィーを贈呈されると「ありがとうございました!」と感激の表情。そして、この劇場公演選抜メンバーによる「片想いより思い出を…」が披露された。

「(劇場は)私たちをキラキラさせてくれるとっても大切な場所」と安田。スタッフに感謝を述べたあと、詰めかけたファンにもお礼のコメントを伝え、「これからも成長していく私たちのパフォーマンスにも注目してくださったらうれしいです!」と話すと、会場からは大きな拍手が起こった。

続いては選抜メンバーの「ナギイチ」から、全員での「ワロタピーポー」へ。

そして、NMB48福袋が当たる全員抽選会がスタート。当選者が発表されるたびに、会場は大盛り上がり。3名にそれぞれ福袋5,000円、10,000円、15,000円とポスターカレンダーがプレゼントされた。

ここで小嶋花梨が挨拶しようとすると、お腹に響く低音が会場に鳴り響き、ステージが赤いライトで照らされる。動揺するメンバーたちの後ろに降りてきたスクリーンには、「特報」の文字のあとに「Queentetバレンタインライブ決定」の文字が。2月14日に心斎橋BIGCATでQueenteのライブが行われることが発表された。

そして、「せーの、ありがとうございました!」でライブは終了。

少しの休憩のあと、ここから昨年10月の大阪城ホールで、金子支配人から告げられた大組閣の発表。まずはメンバーが会場へ。拍手のなか、チームN、M、BⅡ、研究生の順に入場、着席する。

まず、新チームは今年の3月1日からの施行になることが支配人から告げられた。そして、今日アシスタントを務めるメンバーとして、日下このみが登場すると会場は歓声に包まれた。

ここからいよいよ組閣の発表。まずはキャプテンから。チームNは川上千尋、チームMは渋谷凪咲、チームBⅡは小嶋花梨がそれぞれキャプテンに選ばれた。

渋谷はステージに上がりながら「大丈夫かな、どうしよう」と不安顔。続いて副キャプテンが発表されることが明かされると、「しっかり者を頼む〜!」と叫び、会場を笑わせた。

副キャプテンはチームNが石田優美、チームMが井尻晏菜、チームBⅡが山田寿々という面々。ここからそれぞれのチームメンバーが発表された。また研究生からも3名が正規メンバーに選ばれるなど、組閣発表は拍手と歓声が連続する盛り上がり。

改めて各チームのメンバーは、チームNがキャプテンの川上千尋、副キャプテンの石田優美、磯佳奈江、太田夢莉、大段舞依、河野奈々帆(昇格)、清水里香、武井紗良、谷川愛梨、西澤瑠莉奈、三田麻央、村瀬紗英、森田彩華、吉田朱里。

チームMがキャプテンの渋谷凪咲、副キャプテンの井尻晏菜、明石奈津子、石塚朱莉、岩田桃夏、鵜野みずき、川上礼奈、久代梨奈、古賀成美、白間美瑠、堀詩音、水田詩織、安田桃寧、山尾梨奈。

チームBⅡがキャプテンの小嶋花梨、副キャプテンの山田寿々、東由樹、梅山恋和、加藤夕夏、塩月希依音(昇格)、城恵理子、上西怜、内木志、林萌々香、本郷柚巴、中川美音、山本彩加、山本望叶(昇格)となった。

そして、支配人から「研究生はこれまでチーム付きだったのを廃止、いろんな公演に出て成長してほしい」とメッセージが伝えられ、研究生も名前を読み上げられた。

メンバーは、安部若菜、泉綾乃、大澤藍、大田莉央奈、大段結愛、岡本怜奈、小川結夏、北村真菜、小林莉奈、坂本夏海、貞野遥香、佐藤亜海、菖蒲まりん、新澤菜央、杉浦琴音、出口結菜、中野美来、南波陽向、原かれん、堀ノ内百香、前田令子、溝渕麻莉亜、南羽諒、三宅ゆりあ、山崎亜美瑠、横野すみれの26名。そして改めて支配人が「活性化するNMB48に期待していただいて、引き続き応援をよろしくお願いいたします」と会場へ詰めかけたファンへ伝えた。

続いて千秋楽と公演の日程がスクリーンに映し出される。

現チームの公演千秋楽は、2月19日がチームBⅡ『恋愛禁止条例』公演、2月21日がチームM『アイドルの夜明け』公演、2月26日がカトレア組『ここにだって天使はいる』公演、2月28日がチームN『目撃者』公演と告知された。

そして新チームの公演初日は、チームMの3月2日を皮切りに、3月10日がチームN、3月13日がチームBⅡと発表。さらに小嶋花梨プロデュース公演が4月1日に行われることが発表されると、会場はひときわ大きな拍手と歓声に包まれた。

ここで各キャプテンからコメントが。チームNキャプテンの川上千尋は「戸惑いすぎて口が乾燥してる」と現在の心境を吐露。そしてチームの目標を明確にして、そこに突き進んでいけるチームにしたい、NMB48に貢献できるチームにしたい、と抱負を語り、「みんなで良いチームNを作っていけたら」と力を込めた。

チームMキャプテンの渋谷は「絵本に出てくるようなメンバーばっかり揃った、キャラの濃いチーム」と自らのチームを評する。そして、一人ひとりが輝いているから、ひとつになったところで爆発できるようなチームにしていきたいとアピール。自身がキャプテンになったことについては、「立場が人を育てると思う」と語り、自分が成長することでNMB48を助けられる、そして大阪を活性化させたいと大きな夢をアピールしていた。

チームBⅡの小嶋は「新しいチームで、また新しいものを見せられる」と期待を込め、若いメンバーと先輩がいる新チームについて、「不安もあったけど楽しみな気持ちでいっぱいです」と前を向いた。

アシスタントを務めた日下は、新しい組閣によってもっとメンバーが強くなっていくと感じたと話し、「心から応援しています!」とエールを送った。

昇格メンバーの河野奈々帆は「まだ実感もなくて手汗がすごいんですけど、チームNとしてやらせていただくからには貢献したい、チームNで成長していきたい」と意気込みを語った。塩月希依音は「チームBⅡの中で、埋もれないよう個性を出して頑張っていきたい」と話し、山本望叶は「驚きすぎて言葉が出ないんですけど、小嶋キャプテンさんについていくのでよろしくお願いします」と初々しさいっぱいのコメントを話した。

ここで小嶋が研究生に「研究生でしか学べないことがあるので、正規メンバーを超える気持ちで頑張ってほしい」と伝えると、渋谷も「研究生に残されたのには意味がある、研究生が輝いて、負けずにみんなで刺激しあって頑張っていきたい」と思いを込めた。

続けて小嶋は「今年1年、勝負の年になると思う。新しいことに挑戦しながら、先輩が作ってくれたものを大切にして進化していけたらと思っている」と話し、NMB48の10周年には京セラドームに立ちたいと夢を明かした。

そして、もう一度「せーの!ありがとうございました!」で組閣発表は終了。

最後に新キャプテンと副キャプテン、6人がステージに集まり、副キャプテンが改めてコメント。

チームNの石田は、「不安だらけやけど、キャプテンを支えられる存在になっていきたい」と語り、チームMの井尻は「まだまだ頼りないところもあるかと思いますが、チームMは個性が強いからそれをどう活かせるかが勝負になっていくと思う」と、早くも副キャプテンの表情。チームBⅡの山田は「同じ5期生のこじりんが頑張ってて、自分も変わらないとダメだと思っていた」と明かし、「人生をかけてNMB48でがんばっていきたい、絶対ポンコツって言わせへんから、よろしくお願いします!」とアピール。会場は拍手に包まれた。

2019年3月から新体制でスタートするNMB48。今後の活躍から、ますます目が離せなくなりそうだ。

【組閣後/新チーム】3月1日から始動

■チームN 川上千尋(キャプテン)/石田優美(副キャプテン)
磯佳奈江/太田夢莉/大段舞依/河野奈々帆(昇格)/清水里香/武井紗良/谷川愛梨/西澤瑠莉奈/三田麻央/村瀬紗英/森田彩華/吉田朱里

■チームM 渋谷凪咲(キャプテン)/井尻晏菜(副キャプテン)
明石奈津子/石塚朱莉/岩田桃夏/鵜野みずき/川上礼奈/久代梨奈/古賀成美/白間美瑠/堀詩音/水田詩織/安田桃寧/山尾梨奈

■チームBⅡ 小嶋花梨(キャプテン)/山田寿々(副キャプテン)
東由樹/梅山恋和/加藤夕夏/塩月希依音(昇格)/城恵理子/上西怜/内木志/林萌々香/本郷柚巴/中川美音/山本彩加/山本望叶(昇格)

■研究生
安部若菜/泉綾乃/大澤藍/大田莉央奈/大段結愛/岡本怜奈/小川結夏/北村真菜/小林莉奈/坂本夏海/貞野遥香/佐藤亜海/菖蒲まりん/新澤菜央/杉浦琴音/出口結菜/中野美来/南波陽向/原かれん/堀ノ内百香/前田令子/溝渕麻莉亜/南羽諒/三宅ゆりあ/山崎亜美瑠/横野すみれ

公演情報

Queentet バレンタインライブ
02/14(木)大阪・心斎橋BIGCAT

千秋楽公演日程
チームN「目撃者」公演:02/28(木)
チームM「アイドルの夜明け」公演:02/21(木)
チームBⅡ「恋愛禁止条例」公演:02/19(火)
カトレア組「ここにだって天使はいる」公演:02/26(火)

新公演初日日程
新・チームN:03/10(日)
新・チームM:03/02(土)
新・チームBⅡ:03/13(水)
小嶋花梨プロデュース公演:04/01(月)
研究生「夢は逃げない」公演

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC