劇場版『えいがのおそ松さん』本予告&メインビジュアル解禁

劇場版『えいがのおそ松さん』本予告&メインビジュアル解禁

3月15日(金)より全国ロードショーとなる劇場版『えいがのおそ松さん』の本予告映像とメインビジュアルが解禁。さらに、「おそ松さん」の新境地を予感させる、本作のストーリーラインと前売券(ムビチケカード)第3弾情報も併せて公開となった。

『えいがのおそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、大人になってもクズでニートだけど、どこか憎めない6つ子を描いたTVアニメ『おそ松さん』(2015年10月~2016年3月まで第1期、2017年10月~2018年3月までで第2期がテレビ東京ほかにて放送)の完全新作となる劇場版。

今回解禁となった本予告では、しっとりとした卒業式の場面で幕を明け、そこから一転、迷い込んだ不思議な世界で、6つ子たちが18歳の自分たちに出会う様子も描かれ、『おそ松くん』と『おそ松さん』をつなぐストーリーが初めて明らかになる。また、おそ松の「なんで俺たちって、6人もいるんだろうな」など、TVアニメ『おそ松さん』では、なかなか聞けないような情感たっぷりのセリフも散りばめられ、ドラマチックな展開を想像させる。先日解禁したDream Amiの歌う主題歌「Good Goodbye」にのせ、作品の代名詞である“笑い”はもちろん、まさかの“青春”や“感動”も詰め込まれた『おそ松さん』の新境地が開かれる予感をさせる映像となっている。

さらにキャラクターデザイン浅野直之描き下ろしによる、18歳の6つ子と現代の6つ子、12人が揃ったメインビジュアルも公開。おそ松以外、後ろ姿しか公開されていなっていなかった18歳の6つ子たちのビジュアルが、遂に明らかになった。学校の屋上から見下ろす18歳の6つ子と空から降ってくる机などのイラストに、本編で何が起きるのか、展開に期待が高まる。

また、本作の前売券(ムビチケカード)第3弾が1月11日(金)より全国の上映予定劇場で発売開始。今回初公開となる18歳の6つ子一人ひとりのイラストを使用した一般券(全6種)に加え、11月に解禁をした、教室で黄昏れる6つ子イラストを使用した小人券(全1種)が発売となる。

作品情報

劇場版『えいがのおそ松さん』
3月15日(金)全国ロードショー

【STORY】
迷い込んだ不思議な世界で6つ子が出会ったのは、18歳の自分たち。ある日、高校の同窓会に訪れた、6つ子たち。ちゃんとした大人に成長し、社会人として活躍する同級生たちとの再会で、対照的な冴えない自分たちの現実に打ちのめされ、やけ酒をあおり、眠ってしまう。翌朝、目が覚めたおそ松たちは、部屋の異変に気付き、街に出る。目に映るのは、いつもと違うけど、どこか見覚えのある風景。ここは「過去の世界」ではないかと疑い始めた矢先、デカパンから「6人の中に、この時代に大きな後悔を残している人物がいる」と告げられる。真実を確かめるため、彼らが会いに行ったのは、18歳の自分たちだった……。

【STAFF】
原作:『おそ松くん』赤塚不二夫/「週刊少年サンデー」(1962年~1969年)ほかで連載
監督:藤田陽一
脚本:松原 秀
キャラクターデザイン:浅野直之
アニメーション制作:studioぴえろ
配給:松竹

【CAST】
おそ松:櫻井孝宏
カラ松:中村悠一
チョロ松:神谷浩史
一松:福山 潤
十四松:小野大輔
トド松:入野自由
トト子:遠藤 綾
イヤミ:鈴村健一
チビ太:國立 幸
デカパン:上田燿司
ダヨーン:飛田展男
ハタ坊:斎藤桃子 ほか

©赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019

『えいがのおそ松さん』オフィシャルサイト
https://osomatsusan.com/eiga/

関連コミック

『おそ松くん』
著:赤塚不二夫 出版社:ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス