松井玲奈主演ドラマ『名古屋行き最終列車2019』キャスト情報解禁!

松井玲奈主演ドラマ『名古屋行き最終列車2019』キャスト情報解禁!

メ~テレ(名古屋テレビ)では、名古屋鉄道を舞台にした地域密着ドラマ『名古屋行き最終列車 2019』を1月14日(月)から毎週月曜深夜に連続ドラマとして放送する。

松井玲奈主演で、名古屋の冬の風物詩としてすっかり定着した『名古屋行き最終列車』も 、今作で第7弾。これまでも出演していた六角精児ら豪華俳優陣に加え、寺島 進、 柚希礼音らが出演し、 物語にあらたな風を吹き込む。

豪華出演者は以下のとおり。

<レギュラーメンバー>
松井玲奈 六角精児 吹越 満 松下由樹  矢本悠馬 小林 豊(BOYS AND MEN) 花澤香菜 日比美思 波岡一喜 今野浩喜 関太(タイムマシーン3号) 黒川芽以 岡山天音 宮崎香蓮 谷 花音 手塚とおる

<2019 新規出演者>
寺島 進 柚希礼音 鈴木 福 皆川猿時 筧 美和子 野澤しおり 奥田洋平 津田寛治

今年も大作映画の出演陣のような豪華なメンバーが集結。それぞれがどんな物語の渦中にあるのか、楽しみに待とう。また、さらにサプライズ出演者が発表予定とのことで、続報に注目だ。

【常連キャストが1年後の物語を熱演】
名古屋行き最終列車は1話完結のオムニバスドラマ。10話それぞれ主役が異なる。そして本ドラマ最大の特色である、“1年に1回だけど、つづきの物語”というのも変わらず。矢本悠馬、花澤香菜、日比美思が、あらたなシリーズを始めるべく、昨年に引き続きの設定で第2章に突入している。

【『名古屋行き最終列車2019』からあらたに参加するキャストも豪華絢爛】
大杉 漣が紡いだラーメン屋さんの物語に、寺島 進があらたに出演。元宝塚歌劇団星組のトップスター柚希礼音もあらたに出演。いままでやってこなかった、まったく新しい役に挑戦する。鈴木福は実年齢と同じ中学二年生での初恋の物語に登場。個性派俳優の津田寛治は、六角精児との男の友情の物語で出演する。

7年連続で出演・六角精児 コメント】
この名古屋のドラマの拡がるさまはすごい 。毎年あらたな素敵な俳優さんが参加してくる“ドラマ自体の魅力” 、そして そんな俳優さんと他の現場で会ったときに 、「もう今年は撮ったんですか?」「あ、来月からです」みたいな挨拶をしてしまう、何かしらの“名古屋的な魅力”。そのふたつが相まって、ドラマに不思議な力を持たせているのだと思う。「味仙」でビールをのみ、台湾ラーメンをすすりながらそう思いました。

番組情報

メ~テレドラマ『名古屋行き最終列車2019』
毎週月曜24:25~24:55
※1月14日スタート。
出演:松井玲奈 ほか
放送回数:全10話
放送エリア:東海3県(愛知・岐阜・三重)
※ひかりTVにて4K配信


番組サイト
https://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2019/
番組公式Twitter
 https://twitter.com/nagoyatv_drama

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC