映画『メリー・ポピンズ リターンズ』主演エミリー・ブラントの初来日が決定! ジャパンプレミアに登壇予定

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』主演エミリー・ブラントの初来日が決定! ジャパンプレミアに登壇予定

2月1日(金)より公開される、映画『メリー・ポピンズ リターンズ』にて主人公メリー・ポピンズを演じたハリウッド女優、エミリー・ブラントの初来日が決定した。

本作は、超一流のスタッフとキャストが集結し、心躍る歌とダンス、そしてとびっきりの魔法で観るものを夢の世界へと誘う極上のエンタテインメント作品。パーフェクトでエレガントな魔法使いメリー・ポピンズを演じるのは、『プラダを着た悪魔』(2006)、『ガ ール・オン・ザ・トレイン』(2016)、『クワイエット・プレイス』(2018)など、話題作に次々と出演しているハリウッド女優エミリー・ブラントだ。

彼女は、今回の初来日に「待ちきれないわ。日本に行ったことのある人は誰でも、唯一無二の美しい国だと言うの。日本の皆さんにお目にかかれるのがとても楽しみです!」とコメントし、期待を膨らませている様子。1月23日(水)に行われるジャパンプレミアへの登壇も予定されており、当日は日本語吹替えを担当した平原綾香、谷原章介との夢の共演が実現する。

【STORY】
物語の舞台は、前作から20年後。バンクス家の長男マイケル・バンクスは、今では家族を持つ親となり、父や祖父が働いていたロンドンのフィデリティ銀行で臨時の仕事に就いていた。しかし、大恐慌時代のロンドンでは金銭的な余裕がなく、さらにマイケルは妻を亡くしたばかりで家の中も常に荒れ放題。バンクス一家は窮地に追いやられていた。そんな中、さらに追い打ちをかけるように融資の返済期限切れで家を失うピンチ! そのとき、あの“ほぼ完璧な魔法使い”メリー・ポピンズが風に乗って彼らの元に舞い降りる! 20年前と1ミリも変わらぬ容姿の彼女が起こす奇跡で、バンクス一家は幸せを取り戻すことができるのか――。

作品情報

『メリー・ポピンズ リターンズ』
2019年2月1日(金)全国ロードショー!

監督:ロブ・マーシャル
出演:エミリー・ブラント、リン=マニュエル・ミランダ、コリン・ファース、メリル・ストリープ、ベン・ウィショー、ディック・ヴァン・ダイク ほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『メリー・ポピンズ リターンズ』オフィシャルサイト
https://www.disney.co.jp/movie/marypoppins-returns.html