桑田佳祐 & The Pin Boys、シングル「レッツゴーボウリング」がBillboard JAPAN&全国ラジオオンエアチャートでも1位!

桑田佳祐 & The Pin Boys、シングル「レッツゴーボウリング」がBillboard JAPAN&全国ラジオオンエアチャートでも1位!

サザンオールスターズの桑田佳祐が、桑田佳祐 & The Pin Boys名義でリリースした新春シングル「レッツゴーボウリング」。

史上最大規模のボウリング大会『KUWATA CUP 2019』のテーマソングとして書き下ろされながら、ボウリング機構から正式に認定を受けて日本ボウリング競技公式ソングとなり、ボウリング競技の活性化に大きく貢献している異例のシングル作品だ。

そんな「レッツゴーボウリング」が、1月14日(月)付オリコン週間シングルランキングでの初登場1位に続いて、Billboard JAPAN Top Singles Sales(2018年12月31日~2019年1月6日までの集計)で1位を獲得し、さらに全国ラジオオンエアチャート(集計期間:2018年12月24日〜2019年1月6日 プランテック調べ)でも1位を記録した。

オリコンシングル週間ランキングで1位を獲得したことで、1位獲得の歴代最年長を記録、さらには史上初の「30代、40代、50代、60代」の「年齢4年代連続」でのシングル1位という大記録を打ち立てたばかりだが、その破竹の勢いはオリコンランキングだけには止まらず、各チャートに波及している。

全国のラジオ局を巻き込み、ボウリングの腕を局対抗で競う企画『KUWATA CUP WITH RADIO』の実施など、楽曲と同様に、さまざまな遊び心溢れる仕掛けを展開。年末年始の各局では、楽曲がオンエアプッシュされていた。

桑田のボウリング愛が楽曲となり、その楽曲が日本中のラジオ局でいちばんかかった楽曲としてたくさんの人の耳に届き、ボウリングの魅力が伝播。その結果がチャートアクションに反映され、ボウリング業界の活況にも影響。実際に年末年始のボウリング場への来場客は、例年より増加している模様で、ボウリングブーム到来の兆しをみせているという。

40年間にわたり日本の音楽シーンを牽引し続けた、ポップスター桑田佳祐。引き続き、桑田佳祐、そしてサザンオールスターズの動向に注目だ。

リリース情報

2019.01.01 ON SALE
桑田佳祐 & The Pin Boys SINGLE「レッツゴーボウリング」

[完全生産限定盤/CD+ピンズ]

[通常盤/CD]


桑田佳祐 & The Pin Boys特設サイト
https://special.southernallstars.jp/pinboys/
『KUWATA CUP 2019 ~みんなのボウリング大会~』特設サイト
http://kuwatacup.jp/2019/
サザンオールスターズ オフィシャルサイト
https://southernallstars.jp

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC