ルイ・ヴィトンのパーティーに、EXILE/三代目JSB・岩田剛典、斎藤 工、成田 凌らが登場!

ルイ・ヴィトンのパーティーに、EXILE/三代目JSB・岩田剛典、斎藤 工、成田 凌らが登場!

ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社が、ヴァージル・アブローがメンズ アーティスティック・ディレクターに就任後初となる2019年春夏メンズコレクションのアイテムを揃える「Louis Vuitton Men’s SS19 Pop-Up Store」を、1月10日から31日(木)の期間限定でオープンする。

場所は、原宿にオープンする商業施設「神宮前6丁目プロジェクト(仮称)』内。ルイ・ヴィトンは同ポップアップストアのオープン前夜に、レセプションパーティーを開催した。

パーティには、岩田剛典(EXILE/三代目 J  SOUL  BROTHRS)、斎藤 工(監督・俳優)、成田 凌(メンズノンノモデル・俳優)、金子ノブアキ(ミュージシャン・俳優)、小関裕太(俳優)、オカモトレイジ(OKAMOTO’S・ミュージシャン)、清原 翔(メンズノンノモデル・俳優)、中田圭祐(メンズノンノモデル・俳優)、VERBAL(ミュージシャン)といったファッショナブルな男性ゲストが出席。それぞれが、華やかで幻想的なコレクションのウェアを見事に着こなしていた。

パーティの開催にあわせて実施されたフォトコールに、ベージュのダブルジャケットに白のベストをあわせたスタイリングで登場した岩田は「ヴァージルさんに変わって初のコレクション。よりストリート感が強くなって今までのルイ・ヴィトンの普遍的な部分を残しつつチャレンジングなアイテムが多い」と今回のコレクションへの期待を語った。

ルイ・ヴィトンを着てどんなところへ行きたいか聞かれると「今日は寒いので銭湯に行きたい(笑)」と答え、会場はあたたかな笑いで包まれた。

最後に2019年の抱負について質問されると「三代目 J SOUL  BROTHRS は『RAISE THE FLAG』を掲げました。なので、今までの概念を破壊し、新しい自分を作って行きたいです」と笑顔で語った。

ヌメ革のトレンチコートが存在感を示すスタイリングで登場した斎藤工は、2019年をどんな年にしたいかと聞かれると「一日一日を大切に、リフレッシュもしつつ、日々を過ごしてしていきたい」と今年の抱負を語った。

©Keiichi Nitta Studio

【岩田剛典 コメント】
Q:ルイ・ヴィトンを身にまとってこの場に立たれるお気持ちはいかがでしょうか?
A:ヴァージルさんのファーストコレクションですね。このような場にお招きいただいてとても光栄です。今日はとても寒くて驚いていますが、全身ホワイトのコーディネートで、真冬にふさわしいファッションになっていると思います。

Q:今回、ポップアップストアをご覧になった感想をお聞かせください。
A:とても壮観でした。ルイ・ヴィトンの普遍的なものもありつつ、チャレンジングでもあって、見ていてとてもテンションが上がりますね。今着ているベストのディティールも面白いですし、バッグにはチェーンが多用されていたり、シューズの靴ひもがネオンカラーになっていたりと、ストリート色を強く感じます。

【斎藤 工 コメント】
Q:ルイ・ヴィトンを身にまとっていかがですか?
A:とても緊張します。今着ているこのジャケットの素材も、トランクに使われるような生地らしくって、 すごくしっかりしているのでとても暖かいです。

Q:今回、ポップアップストアをご覧になった感想をお聞かせください。
A:リニューアルにふさわしい空間になっていると思います。大きなオブジェがあり、カラフルなスペースでした。クラシカル感もありつつ、おしゃれな空間になっていると思います。

Q:2019 年の目標は?今年の抱負やどんな年にしたいかなど、お聞かせください。
A:気持ちをリフレッシュして、一日一日を大切に過ごしつつ、日々を過ごしていきたいです。


岩田剛典  オフィシャ Twitter
https://twitter.com/t_iwata_ex_3jsb
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE オフィシャルサイト
http://jsoulb.jp/
EXILE オフィシャルサイト
http://exile.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC