BKブックス2019年1月刊行『ハイエルフと行く異世界の旅』など2冊を紹介

BKブックス2019年1月刊行『ハイエルフと行く異世界の旅』など2冊を紹介

2019年1月5日に発売された、BKブックス1月刊行のラインナップ2冊のジャケットイラストとあらすじ、挿絵の一部を紹介する。

ハイエルフと行く異世界の旅

©めたるぞんび/ぶんか社 イラスト:羽公

休日限定で異世界を旅する新米勇者の冒険譚!!

【あらすじ】
かつて異世界で魔王を倒し、平和な世界を築いて「勇者」と呼ばれた祖父を持つ後藤瑛斗。そんな祖父に憧れ、彼は16歳を迎えたその日、ついに異世界へと足を踏み入れた。家の裏山にある異世界に通じるトンネルを抜けると、そこで待っていたのは美少女ハイエルフ。お酒が大好きでツンデレ気味な彼女に連れられ、祖父の功績を巡る休日限定の冒険が開幕! 祖父の偉業に触れながら旅をする瑛斗の目に映る異世界とは……?

「……アデリィでいい」 アデリィ――それはアーデライードの愛称だろうか。相変わらずそっぽを向いたまま、口を尖らせてそう言った。

果たしてそこには一人のまだ幼い少女が座っていた。しかしそれは、尋常な様子では、ない。身体には拘束具。首輪を付けられ縄に繋がれていた。

『ハイエルフと行く異世界の旅』はこちら

テイマーさんのVRMMO育成日誌

©ジャジャ丸/ぶんか社 イラスト:はりもじ

美少女テイマーと最弱スライムのゆる~い冒険がスタート!

【あらすじ】
自宅がマンションのため大好きな動物を飼うことができずにいた澪は、兄からとあるVRゲームを勧められる。五感の全てを再現し、モンスターをペットにできると聞いた澪は、すぐさまゲーム世界へ飛び込み。モンスターを使役する職業・テイマーとなった。そうそうに1匹のスライムを仲間にする澪だったが、それはゲームのβテスト時に最弱と言われたモンスターだった!? 「この子は私が強くする。だって私、テイマーだもん!」 これはペットのモンスターと共に、のんびりゲーム世界を楽しむ少女の物語。

「ふあぁ、すごいなぁ……」 そんな化け物相手に、一歩も退ひ くことなく立ち向かっている姿は、たとえ画面越しの録画映像だと分かっていても思わず感嘆の声が漏れてしまう。

「ほら、スライムちゃん、ご飯だよ~」 インベントリから《魔物の餌》を取り出してしゃがみ込み、掌に載せた状態でスライムの傍に持っていく。

『テイマーさんのVRMMO育成日誌』はこちら


紹介ラインナップは発売中。

関連サイト

BKブックス(ぶんか社)オフィシャルサイト
https://www.bunkasha.co.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by ラノベニュースオンライン