ゴールデン・グローブ賞主題歌賞に輝いた映画『アリー/ スター誕生』主題歌の誕生秘話が明らかに!

ゴールデン・グローブ賞主題歌賞に輝いた映画『アリー/ スター誕生』主題歌の誕生秘話が明らかに!

現在大ヒット上映中の映画『アリー/スター誕生』の主題歌で、見事「76回ゴールデン・グローブ賞」主題歌賞にも輝いた、「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」の誕生秘話を収めた、特別映像が公開された。

公開された映像には、主役アリーを演じたレディー・ガガと、本作で監督兼アリーを導くロックスター ジャクソンを演じたブラッドリー・クーパー、カントリー・ミュージックの巨匠ウィリー・ネルソンの息子ルーカス・ネルソン、そしてミュージシャンとして活躍しつつ、数々のヒット作をプロデュースしてきたマーク・ロンソンの超豪華な4ショットインタビューが収められている。

映像の冒頭に映し出されるのは、アリーがジャクソンに本作の主題歌「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」を始めて披露するシーンだ。この“シャロウ~”は、本編の中でアリーが自ら作詞作曲した“うた”として登場する。コンプレックスや挫折を経験し、自分をさらけ出すことを少し躊躇していたアリーが、初めてジャクソンに心を許し、“うた”を通して2人の心が通い合うとても重要なシーン。この“シャロウ~”を実際に作詞作曲したガガは、映像の中で「アリーの視点からシャロウを書いたの。そんなことは普段したことはなかったわ。」と語り、普段の楽曲制作とは全く違う初めての経験になったことを明かした。さらにブラッドリーは、アリーの“うた”は映画の撮影とともに進化してゆくと語り、アリーの心の変遷と“うた”がシンクロしていることを語っている。

“シャロウ”を初め、本作には19曲ものこの映画のために書き下ろされたオリジナル楽曲が登場する。この楽曲の数々を収めたサウンドトラックは、全米アルバム・チャートで3週連続1位を獲得、さらには世界83ヶ国のiTunesで1位を獲得するなど、『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』を凌ぐ驚異的なセールスを記録している。また、世界の名だたる国際映画祭とメディアが本作を絶賛、アカデミー賞の前哨戦ともいえる賞レースでも軒並み受賞を果たしている。批評と共に、興行面でも大成功を収めることとなった本作の裏には、“うた”をリアルに伝えるため、ライブシーンへの強いこだわりがあった。ブラッドリーは「この映画において、“うた”は重要なキャラクターの1人なんだ。そしてライブシーン撮影は全て実際に行われている。ガガは本当に歌っているんだよ。だから人の心に響くんだ。そしてこの映画のライブシーンでは、ステージを離れないと決めたんだ。観客にステージからのスケール感をできるだけリアルに感じて欲しくてね。観客も一緒にステージにいる気分を味わってもらいたいんだ。」とその真意を明かした。

【STORY】
アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガーのジャクソンと出会う。彼女の歌にほれ込んだジャクソンに導か れるように華々しいデビューを飾り、瞬く間にスターダムを駆け上るアリー。激しく恋に落ちて固い絆で結ばれる 2 人だったが、アリーとは反対に、全盛期を過ぎ たジャクソンの栄光は陰り始めていき…。ラストステージ――ジャクソンの愛が、アリーの覚悟が、そして2人のうたが、見るものすべての心を震わす感動のエ ンターテイメント。

作品情報

『アリー/スター誕生』
全国ロードショー中

監督&製作:ブラッドリー・クーパー 
出演:レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

オフシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/

リリース情報

アリー/ スター誕生 サウンドトラック
発売中