主演は崎山つばさ! 川島雄三の名作を舞台化した『幕末太陽傳 外伝』上演決定&第一弾キャスト解禁

主演は崎山つばさ! 川島雄三の名作を舞台化した『幕末太陽傳 外伝』上演決定&第一弾キャスト解禁

「川島雄三監督生誕100周年プロジェクト」として、舞台『幕末太陽傳 外伝』が、4月18日(木)より三越劇場で上演決定。併せて、上演情報と第一弾出演キャストが解禁された。

本作は、川島雄三の代表作である異色コメディ映画で、実在した遊郭「相模屋」を舞台に起こるさまざまな出来事を描いた日本映画史上の名作『幕末太陽傳』の舞台化作品。

主演・居残り佐平次役には、ミュージカル『刀剣乱舞』石切丸役で話題となる崎山つばさが、舞台初主演を務める。ミュージカル『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』などに出演している小松準弥、舞台『弱虫ペダル 新インターハイ篇』、日本テレビ開局65年記念舞台『魔界転生』などに出演している蒼木 陣、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』などに出演している小坂涼太郎・三浦海里、ほかにも2.5次元舞台や映画などで活躍している林 明寛・磯貝龍虎・鐘ヶ江 洸と実力派メンバーが集結した。

脚本・演出は『ハンサム落語』『弱虫ペダル』『ヘタリア』など人気原作の舞台化を手掛けた、なるせいゆうせいが大胆に脚色。名作映画を舞台でどのように描き出すか、期待したい。

公演情報

舞台『幕末太陽傳 外伝』
公演日程:4月18日(木)~4月28日(日)
原作:映画『幕末太陽傳』 ©日活株式会社
会場:三越劇場(日本橋)
出演:崎山つばさ
蒼木 陣・磯貝龍虎・鐘ヶ江 洸・小坂涼太郎・小松準弥・林 明寛・三浦海里 ほか(五十音順)
脚本/演出:なるせゆうせい
企画・制作:ADK クリエイティブ・ワン
監修:日活
主催:日活・ADK クリエイティブ・ワン

©日活/ADK クリエイティブ・ワン

オフィシャルサイト
http://taiyouden-stage.com/

作品情報

映画『幕末太陽傳』

出演:フランキー堺、南田洋子、左 幸子、石原裕次郎、芦川いづみ
監督:川島雄三 
脚本:川島雄三、田中啓一、今村昌平
撮影:高村倉太郎
照明:大西美津男
美術:中村公彦、千葉一彦
録音:橋本文雄
音楽:黛 敏郎
編集:中村 正
助監督:今村昌平
©日活

【STORY】
時は、幕末、文久2(1862)年。東海道品川宿の相模屋という遊郭へわらじを脱いだ佐平次(フランキー堺)は、勘定を気にする仲間を尻目に、呑めや歌えの大尽騒ぎを始める。
しかしこの男、なんと懐には、一銭も持ち合わせていなかった……。
居残りと称して、相模屋に居ついてしまった佐平次は、持ち前の機転で遊女や客たちのトラブルを次々と解決していく。
遊郭に出入りする攘夷派の高杉晋作(石原裕次郎)らとも交友を紡ぎ、乱世を軽やかに渡り歩くのだった。

川島雄三監督生誕100周年プロジェクト公式特設ページ
http://www.nikkatsu.com/news/201806/002959.html