映画『バンブルビー』木村良平が吹替版バンブルビー役に決定! ボイスメッセージ付きムビチケの情報も

映画『バンブルビー』木村良平が吹替版バンブルビー役に決定! ボイスメッセージ付きムビチケの情報も

3月22日(金)より公開される、映画『バンブルビー』の日本語吹替キャストが解禁。バンブルビー役を木村良平が演じることになった。

本作は、映画「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクター・バンブルビーを主人公とする最新作。シリーズ一作目となる『トランスフォーマー』(07)で、バンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされる。アメリカの映画批評サイトRotten Tomatoesでは、93%フレッシュ(1月8日時点)というハイスコアを叩き出しており、“シリーズ最高傑作”の呼び声も高いほど世界中から絶賛の声が殺到している作品だ。

そんな本作でバンブルビーの声を務める木村は、2015年から『トランスフォーマーアドベンチャー』『キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎』などで同役を担当。新世代のトランスフォーマーファンに絶大な人気を誇っており、今回が念願のハリウッド版「トランスフォーマー」への参戦となる。

なお、木村の出演決定を記念し、ムビチケオンラインでは先日発表された玄田哲章のオプティマスボイスメッセージに続き、木村によるバンブルビーの眼福ならぬ、耳福必至のオリジナルボイスメッセ-ジ特典が追加決定。こちらもぜひチェックしてほしい。

木村良平ボイスメッセージ特典付きムビチケオンライン券の詳細はコチラ:
https://mvtk.jp/campaign/bumblebee/

【木村良平(バンブルビー役) コメント】
これまで数年に渡ってバンブルビーを演じる機会がありましたが、キャラクターと一つの作品を越えて縁ができると、役という以上に、不思議な親近感を感じてくるものですね。彼の新たな作品に参加できてとても嬉しかったです。

作品情報

『バンブルビー』
2019年3月22日(金)全国公開

【STORY】
自分の居場所を見つけられない思春期の少女チャーリーは、海沿いの小さな廃品置き場で、ボロボロの黄色い車を見つける。「バンブルビー」と名付け、修理したこの車が、やがて普通の車ではないと気づくのに、時間はかからなかったー。1987年、まだ地球は平和な生活を送っていた。その時までは。

監督:トラヴィス・ナイト
原案:クリスティーナ・ホドソン 
脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、マイケル・ベイ 
キャスト:ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ、ジョージ・レンデボーグJr.、ジョン・オーティス、ジェイソン・ドラッカー、パメラ・アドロン、ステファン・シュナイダー
全米公開:2018年12月21日(予定)
原題:Bumblebee
配給:東和ピクチャーズ
© 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2018 Hasbro. All Rights Reserved.

オフィシャルサイト
bumblebeemovie.jp/ 
オフィシャルtwitter
Bumblebee_JP
オフィシャルInstagram
bumblebee.jp