レスリー・キーの撮り下ろし! 橋本環奈主演ドラマ『1ページの恋』キービジュアル公開

レスリー・キーの撮り下ろし! 橋本環奈主演ドラマ『1ページの恋』キービジュアル公開

AbemaTVにて2月18日(月)23時より6週にわたり放送される、橋本環奈連続ドラマ初主演作品『1ページの恋』のキービジュアルが公開された。

本作品は、橋本演じる絵を描くことが好きな主人公が、「運命的な初恋の男性」「いつも側にいる幼馴染の男性」「刺激的な大人の男性」というタイプのまったく異なる3人の男性と繰り広げる純愛ドラマ。

このたび公開されたキービジュアルは、世界的写真家であるレスリー・キーの撮り下ろし作品で、橋本がワンショットで「圧倒的、純愛」という本作品のテーマとなるコピーと共に、優しい表情で微笑みかけているものとなっている。

また、主人公以外のキャラクターたちが思う純愛のかたちも、それぞれのキービジュアルにコピーとして乗せて表現。

振り向いてもらうのではなく、相手の本当の幸せとは何かを考える初恋の男性・森田郁巳の「護るのが、純愛」、見返りを求めずそっと側で寄り添う幼馴染の男性・乾大和の「捧げるのが、純愛」、恋愛に対して本気で向き合うことを避けてきた刺激的な大人の男性・星野有利の「偽るのが、純愛」、そして、主人公の親友・小橋奈津菜の「隠すのが、純愛」。近年ストレートな純愛ドラマ作品が描かれることが少なくなった今だからこそ、自分自身はどの純愛の考え方に共感できるのか? という問いを、視聴者に向けて投げかけている。

同ドラマは、次世代の才能を発掘することを目的として「AbemaTV」が開催した『NEXT CREATOR’S COMPETITION2017』で応募総数約600の中から、”10代〜20代の若い女性を熱狂させる恋愛ドラマ”というテーマで「シナリオライター賞」大賞を受賞した作品を映像化。近年一風変わった設定や不倫、職業ドラマの中での恋愛が描かれることが多くなったドラマ作品の中で、あえて若者たちのまっすぐで純粋な想いを、ストレートな純愛ドラマとして描く。

若者たちが恋愛しなくなったと言われる風潮の中で、「AbemaTV」の恋愛リアリティーショーに多くの女子中高生たちが熱狂。そんななか、2019年は「Abema 純愛ドラマシリーズ」として、恋愛模様だけではなく多くの若者たちが自分にもあてはまると感じるような将来の“夢“に向かってもがきながら悩む姿や、小さなひとつの行動がきっかけとなり成功にむけて進んでいく姿を通して、「AbemaTV」を視聴する多くの若者に勇気や希望を与えられるドラマを目指していく。

なお、本作品は地上波でも放送が決定。KBC(九州朝日放送)にて、AbemaTVの放送からおよそ1週間後の2月22日(金)深夜0時20分より毎週放送される。

(C)AbemaTV

番組情報

AbemaTV『1ページの恋』
02/18(月)23:00〜 ※6週にわたり放送

脚本:山下すばる、三浦希紗
脚本監修:吉田恵里香
監督:本橋圭太
キャスト:橋本環奈、板垣瑞生、大野いと、濱田龍臣、古川雄輝 ほか


『1ページの恋』番組サイト
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BihgDf7hDFg6X

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC