日常生活に特撮ヒーローが…小芝風花主演ドラマ『トクサツガガガ』いよいよ本日スタート!

日常生活に特撮ヒーローが…小芝風花主演ドラマ『トクサツガガガ』いよいよ本日スタート!

いよいよ本日より、小芝風花主演のNHKドラマ10『トクサツガガガ』がスタートする。

本作は、ビックスピリッツ(小学館)連載中、丹羽 庭の漫画を原作としている。ストーリーは、商社勤めのOL・仲村叶(小芝風花)は特撮をこよなく愛する隠れオタクだが、母親(松下由樹)は、女の子らしさを好み、特撮のことを嫌っている。それゆえ母はもちろん、職場の同僚たちにも特撮オタクであることは一切秘密にしている叶。そんな叶が日々の生活の中でさまざまなピンチに陥り、「ど、どうすれば…」となると、突然、叶の脳内が特撮モードに切り替わり、彼女にしか見えない特撮ヒーローが現れ、彼らの言葉に勇気づけられ、次々にピンチを切り抜けていくという、前向きに奮闘する仲村の姿を描くコメディードラマだ。

放送直前に控え、1月9日にNHKにて会見が行われ、主演・仲村叶役の小芝風花、特撮好きの小学生・ダミアンを演じる寺田心、叶の母親役・仲村志を演じる松下由樹が登壇した。

まず、ドラマの感想、エピソードを訊かれた小芝は「この作品はコメディ要素の強い作品で、日常生活に特撮ヒーローが現れるという、攻めた作品です。漫画が面白いので、実写で仲村を演じさせていただくことに緊張、主演へのプレッシャーもあり、特撮に触れてないわたしでしたが、キャスト、スタッフに支えていただき楽しく撮影できました」と振り返った。

寺田心は「ダミアンという…楽しい役をあまりやったことがなかったので、楽しくやらせていただきました。愛知での撮影という地元で、知っているところがたくさんでたりしていたので楽しかったです」と笑顔で答えていた。

叶の母親を演じた松下由樹は「漫画原作ということで、漫画ファンにも楽しんでいただけるように演じるのは大変だと思いました。特撮好きの女の子を心配しつつも、特撮が大嫌いという役なので、最強の悪役を演じてます」とのコメントにもある通り、叶との対立がどのようになっているかにも注目だ。

今作では、表情豊かな小芝の演技がとにかくすばらしい。演じるうえで参考にした点について小芝は「ほとんど原作通りで、セリフもそのまま使われていたりしたので、漫画を見ながらやってました。カットもかからなくて、アドリブも多くなってます。個人的に、漫画の吹き出しのちっちゃい文字も覚えて演じました」と役つくりのポイントを披露。

「獅風怒闘ジュウショウワン」が登場する特撮シーンのクオリティーも半端ない。特撮ファンも必見のドラマは、本日1月18日(金)22:00スタート。魅力的なキャストが集い、単なるコメディドラマに収まらない新感覚の『トクサツガガガ』に注目だ。

NHKドラマ10『トクサツガガガ』

1月18日(金)スタート
毎週金曜22:00~NHK総合(全7回)

出演:小芝風花
倉科カナ 木南晴夏
森永悠希 本田剛文(BOYS AND MEN)
武田玲奈 内山命(SKE48)
寺田 心 竹内まなぶ 松下由樹

原作:丹羽 庭
脚本:田辺茂範
音楽:井筒昭雄
主題歌:ゴールデンボンバー「ガガガガガガガ」
演出:末永創 新田真三 小野見知
制作統括:吉永証
制作:NHK名古屋放送局
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/nagoya/gagaga/

©NHK

原作本

トクサツガガガ(1)

丹羽庭(著)
ビッグスピリッツ
小学館