横浜流星、清原果耶が想いこめた謎の公式を解明? 映画『愛唄-約束のナクヒト-』本編映像解禁

横浜流星、清原果耶が想いこめた謎の公式を解明? 映画『愛唄-約束のナクヒト-』本編映像解禁

1月25日(金)に全国公開される、映画『愛唄-約束のナクヒト-』の本編映像が解禁された。

今回公開されたのは、横浜流星演じる主人公のトオルが、元バンドマンで旧友の龍也(飯島寛騎)と一緒に、凪(清原果耶)が投げかけた公式を解明しようとするシーン。

何かに夢中になることもなく平凡な日々を送っていたトオルは、凪と龍也に出会い、少しずつ変わっていく。⼆人と出会ったときは、うつむきがちで話す声も⼩さく沈んだ雰囲気だったが、公式の話をする表情は、病が進⾏しているにもかかわらず明るい。トオルが少しずつ変化していく様を横浜が体現し演じる姿も、本作の⼤きな⾒どころのひとつだ。

そんな横浜は、清原、飯島との共演について、「⼆人が凪と龍也として存在してくれたからこそ、トオルとしての感情が自然と芽⽣えたので、⼆人のおかげでトオルになれて感謝しています」と語る。そして、「この映画は命という重いテーマも描いていますが、その中でも失われない明るさ、⽣きることの素晴らしさをポジティブに呼びかける作品にしたい。その思いをトオルに反映したかった」と振り返る。

TBS火曜連続ドラマ『初めて恋をした日に読む話』では、メインキャラクターのピンクの髪の不良⾼校⽣役でひときわ注目を集め、 『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(3月21日(木)公開)と主演作『チア男子!!』(5月公開)も控えている横浜だが、本作への思い入れは強い。『キセキ -あの日のソビト-』に続くGReeeeN映画への出演に、「とてつもなくプレッシャーや責任を感じていますが、それ以上に幸せな気持ちでいっぱいです」とコメントしていたが、その後の撮影を通して「僕自身が演じながらたくさんのメッセージを受け取って、それをしっかり届けなければならないと思ったので、皆さんにとっても一⽣忘れられないような作品になってほしいと思います。今を一⽣懸命に⽣きて、後悔をしないように、そして恋する勇気を受け取ってもらえたら嬉しいです」とあらためて強い意気込みを⾒せている。

この映像をヒントに凪の作った公式を解いて、凪の想い、作品から贈られるメッセージを受けとめてほしい。

【STORY】
その唄は、僕らの運命から溢れ出た――
「私の手、握ってくれてありがとう」まっすぐに“今”を駆け抜ける、恋の青春物語。

恋する勇気を持てないまま大人になってしまったトオルに起きた、二つの出会い。元バンドマンの旧友・龍也との再会、そして運命を変える詩との偶然の出会いにより、恋というものに生涯をかけて全力で駆けることになる。今まで手をつなぐことさえしてこなかったが、龍也の声に恋する勇気をもらい、その詩から、恋に生きる力をもらったトオル。詩と触れるキッカケをくれた比呂乃との出会いを経て、ようやくめぐり会えた運命の少女・凪。詩を綴ることをやめたその少女は、トオルに生きる意味を教えてくれた。しかし、彼女にはある秘密があった・・・
龍也の声が生んだ恋する勇気。凪の言葉が教えてくれた生きる意味。そしてトオルが二人に気付かせた、“本当にやりたいこと”。
限られた時間の中で、三人の”本当”が重なった時、一つの唄が生まれる。

作品情報

『愛唄 ー約束のナクヒトー』
1月25日(金)全国公開

監督:川村泰祐
脚本:GReeeeN、清水 匡
プロデューサー:小池賢太郎
音楽プロデューサー:JIN
出演:横浜流星、清原果耶、飯島寛騎、中村ゆり、野間口 徹、成海璃子、中山美穂(特別出演)、清水葉月、二階堂 智、渡部 秀、西銘 駿、奥野瑛太、富田靖子、財前直見
配給:東映
©2018「愛唄」製作委員会

『愛唄 ー約束のナクヒトー』オフィシャルサイト
http://aiuta-movie.jp/

書籍情報

⼩説版『愛唄―約束のナクヒト―』(朝日⽂庫)
発売中
価格:648円(税込)
⼩林雄次