山田孝之、「ジョージア」新キャンペーン発表会で染谷将太に「そろそろ心を開いてきたのかな?」。

山田孝之、「ジョージア」新キャンペーン発表会で染谷将太に「そろそろ心を開いてきたのかな?」。

『ジョージア2019年 新キャンペーン発表会』が、本日1月21日(月)、時事通信ホールで開催され、新CMに出演する、山田孝之、染谷将太、広瀬アリス、麻生久美子が登壇した。

これまで『ジョージア』のCMでさまざまな職業に扮してきた山田は撮影を振り返り、「建築現場のシーンは実際の建築現場で行われ、そこで働いている方と一緒に撮影しました。クレーンを動かしたりするので、タイミングが合わずに何回か撮り直したのを覚えています」と語った。また、シリーズで共演している染谷との仲を聞かれると、「そろそろ心を開いてきたのかな?」と染谷に話を向け、すぐさま染谷が「最初から開いていますよ!」と笑いながら回答。さらに「山田“兄貴”が支えてくれるのでいつも頼りにしています!」コメントし、仲の良さをうかがわせた。

続けて染谷は新CMで『パン職人』を演じたことを振り返り、「セリフを言いながら釜からパンを出すのが難しかったです」と撮影現場での苦労を明かした。一方、広瀬は自転車で坂を登るシーンが印象に残ったそうで、「当日はずっと雨が降っていたのですが1時間だけ雨がやんで、その時間に撮りました。とても寒かったです」と振り返った。今回初めて『ジョージア』のCMに出演した麻生は「これまで、とても面白く拝見していたCMに、自分が出演できて本当に光栄です。犬のトリマー役を演じたのですが、犬が動いてしまい何回も撮り直しました。何匹も違う犬を試したのですが、CMの犬はおとなしくていい子でした」と笑顔でコメントした。

今回のCMのテーマになっている、「だから私は、がんばれる。」にちなみ、『仕事で得られる“やりがい”』について一般の方からのアンケートがパネルで紹介。『世の中の役に立つこと』という回答について山田は「僕も誰かのためと思うほうが、がんばれるので共感できます。俳優の仕事をしていますが、演じることで見ている方を感動させたり勇気づけたり、仕事への原動力になれているとうれしいですね」と自身の価値観と重ねていた。『困難な仕事をやり切ること』という回答について染谷は「仕事をしていると困難なことだらけですよね。なんせやりきることが大事だと思います。やりきらないと成功するかも失敗するかも分からないので、僕も仕事は最後までやりきることにしています」と真摯に語った。

また、同様に『仕事中のコーヒーの役割は?』というアンケートに対して寄せられた『仕事モードへ切り替える存在』という回答に対して広瀬は「リフレッシュやご褒美としてだけでなく、もうひとがんばりするぞ! と気持ちを高めるという役割ですね。私も現場でコーヒーを飲んで気持ちを切り替えています」と共感。『小さな幸せを感じる瞬間の友』という回答に対して麻生は「『小さな幸せを感じる』って、すてきな表現ですね! 私もコーヒーの香りを楽しんで、飲んでほっとして、毎日幸せを感じています」とコメントした。



全国から寄せられたアンケートの紹介に続き、登壇者の『仕事で得られる“やりがい”』を発表。山田はまず「これは嘘じゃないですよ」と前置きをしながら「みんなの笑顔」と回答。その堂々すぎるほどの表情に、麻生が思わず笑ってしまう場面も。「山田さんの周りにはいつも笑顔があふれているのでは?」という司会の問いに対しては「現場では真剣なので、ピリついています」と笑いながら返答。ピリついた現場ではコーヒーを飲むことが支えとのことで、「コーヒーだけが、ピリついた僕を笑顔にしてくれる、それが『ジョージア」です!」とまるでCMのような力強さで語っていた。

染谷は「『元気をもらえること』です。現場に行くと、みんなで良いものを作るぞという元気をもらえます。それが自分の日々の活力になり、また現場での元気につながります。仕事中に飲むコーヒーは集中力を持続させてくれたり、リラックスもさせてくれたりするので、「ジョージア」は手放せないです」と語った。広瀬は「『達成感』ですね。1つの撮影や長い作品がゴールを迎えたり、それが人の手に届く瞬間に、それまで悩んだり考えたりした時間を振り返って、『あぁ、今日も自分お疲れさま』と思います。その瞬間に達成感というやりがいを感じますね」とコメントした。麻生は「『一体感が生まれるとき』です。撮影をしていると、チームのみんなの中に一体感が生まれる瞬間があります。その瞬間がすごく好きなんです。そうやって作ったものは良いものになっていることが多いし、周りからの評価もすばらしいものになっていることが多いですね。その瞬間が大切だし、自分のやりがいにもなっています」と仕事にかけるおもいも明かした。

最後に山田は、「『ジョージア」のお仕事は、僕のやりがいの1つになっています。“『ジョージア」のCMを見て元気をもらいました”という多くの声に、やりがいをたくさん感じてきました。これからも皆さんを元気づけられる、勇気づけられるような作品を、『ジョージア」とともに作っていきたいと思っています!」と今後の意気込みを語り、イベントは幕を閉じた。

キャンペーン情報

『ジョージア ブランドキャンペーン』
1月21日(月)~


全国(※1)の対象自動販売機(※2)で『ジョージア ディープブラック』など対象製品(※3)を購入すると、『ジョージア』の缶のフチにおいて楽しめるフィギュア『平成のフチ子』が合計75万名様にその場で当たりる(※4)。「年号のフチ子」「がんばってコートのフチ子」「ケータイのフチ子」「バブルのフチ子」「おもてなしのフチ子」「コギャルのフチ子」「ポケベルのフチ子」の全7種で、当選製品にはラッキーキャップに入った「平成のフチ子」が1個ついてくる。

※1 北海道地区では実施していない。
※2 「ジョージアのフチに舞い降りた天使 平成のフチ子当たる!」のポスターが貼ってある自動販売機が対象。
※3 自動販売機に貼ってあるステッカーの「ジョージア」製品が対象。
※4 賞品がなくなり次第終了。

『ジョージア』商品サイト
https://www.georgia.jp/