ミスFLASH2019の“巨乳担当”阿南萌花、日芸出身のNHK出演女優「NGはありません」

ミスFLASH2019の“巨乳担当”阿南萌花、日芸出身のNHK出演女優「NGはありません」

NHKドラマ『ぬけまいる』や『忠臣蔵の恋』などに出演した女優がグラビアデビュー。ミスFLASH2019の〝巨乳担当〟阿南萌花が、1月22日発売の週刊誌『FLASH』で、Fカップグラマラスボディを披露している。

グラビア初挑戦ながらバレエ歴16年のしなやかなカラダを生かし、難なくこなしたようだ。
「3人の中ではセクシー担当。誰が見ても美しいと思っていただけるのであれば、どれだけ露出が多くても、私にNGはありません! 和服を脱いでいくような、色気のあるグラビアに挑戦してみたいです」と意気込んでいる。

さらに、ミスFLASH2019は「FLASHが合計1600冊売れたらミスFLASH史上初の写真集発売」という企画を進行中。1月24日19時より阿南のソロイベントが神保町・書泉グランデで開催される。

※アイキャッチ:阿南萌花 ©岩松喜平/週刊FLASH

週刊FLASH(2019/2/5号)

発売日:1月22日(火)
価格:本誌・500円(税込)デジタル版・450円(税込)
発行:光文社

阿南萌花(あなんもえか)

24歳 1994年4月11日生まれ 神奈川県出身
T168・B88(F)W64H93
日大藝術学部出身。舟木一夫特別公演の舞台『忠臣蔵』、NHK土曜時代ドラマ『ぬけまいる』『アシガール』、NHK土曜時代劇『忠臣蔵の恋』などに出演。1stイメージDVDが4月20日にラインコミュニケーションズから発売予定。
公式Twitter:(@anan_moeka)