光と影の一人二役に挑む! 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、ドラマ『ミラー・ツインズ』主演に決定

光と影の一人二役に挑む! 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、ドラマ『ミラー・ツインズ』主演に決定

『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ』の主演を藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)が務めることが決定した。

誘拐事件のことを心に抱え続けて刑事になった弟と、誘拐事件の被害者となって苦難の道を歩いた末に犯罪者として現れた兄。本作は、同じDNAをもちながらも全く異なる人生を送ってきた双子を主人公の運命を描く心理サスペンスで、新進気鋭の脚本家・高橋悠也のオリジナルストーリーだ。

主演の藤ヶ谷は、主人公は捜査に当たる事になった警視庁捜査一課刑事として、事件の現場から唯一見つかった証拠品の中から、自分と全く同じDNAが発見され追われる身になる弟・葛城圭吾と、20年前の誘拐事件の被害者で、死んだと思われていたがあるきっかけで誘拐事件の犯人の居どころを知り殺害し、その罪を圭吾に被せようとする兄・勇吾の2役を演じる。

なお、本作はSeason1が、4月6日(土)より東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠で放送され、Season2が、6月8日(土)からWOWOWで放送される。

【主演:藤ヶ谷太輔 コメント】
今回、僕は一人二役で葛城圭吾、勇吾という双子の役を演じます。彼らは双子でありながら一方は警察官、一方は犯罪者と、数奇な運命に翻弄される兄と弟を描く心理サスペンスになっています。
台本を読み、初のサスペンスドラマに挑戦するということもあり、(台詞の)言葉が難しいという印象を受けました。その一方、とても面白いストーリー展開にドキドキし、本の面白さをしっかり映像で伝えなくてはという気持ちにもなりました。
オトナの土ドラ枠での主演というお話をいただいた時に、こういう大人の皆さんがご覧になるドラマに主演する年齢になったのかと感じました。この枠のメッセージ性もそうですが、オトナの土ドラの、『土曜の夜は眠らせない』というキャッチフレーズを見て、とてもいいなと思いました。僕も、「次が気になる!」、「次回はどうなるんだろう?」と期待感を持っていただけるような役作りを目指し、皆さんを眠らせない作品にできればと思います(笑)。
自分の課題として、圭吾、勇吾を演じ分けるという部分が一番のキーになると感じています。監督と相談し、役柄にしっかり寄り添いながら、ひとつひとつの場面を考えて演じたいと思っています。2人の人格の部分も作品の面白さになるといいですね。監督、チームの皆さんと一緒に、作品を作りあげていきたいと思います。

【プロデューサーコメント】
・青木泰憲(WOWOW)
本作は幼少期の誘拐事件により生き別れ、全く異なる道を歩むことになった双子の壮絶な人生を描いた心理サスペンスです。刑事、犯罪者という立場で再会した圭吾/勇吾は、どんな気持ちなのかを考え制作にあたっています。対照的な双子を演じる藤ヶ谷さんは我々以上に苦悩する瞬間が訪れるかもしれません。そんな難役を引き受けていただけたことに感謝しています。光と影のような双子の一人二役を熱演する藤ヶ谷さんをぜひご堪能ください。

・市野直親(東海テレビ)
東海テレビの「熱さ」とWOWOWの「緻密さ」を併せ持つ刑事ドラマです。見どころは何といっても藤ヶ谷さんの一人二役。しかも双子の犯罪者と刑事。幼い時の誘拐事件を契機にその後の人生が全く変わった二人ですが、ときに相通じるものも感じ合います。復讐に燃える男と正義に燃える男。怒りややさしさはどこに向かうのか。様々な男女をもまき込んだ“黒藤ヶ谷”と“白藤ヶ谷”の衝突が生み出すドンデン返しの連続が土曜の夜を眠らせません。

【STORY】
同じ人生を生きていた双子の兄弟は、生き別れ、そして再会する。
片や刑事、片や犯罪者として。

20年前――
資産家の息子・葛城圭吾と勇吾は双子の弟と兄。真面目な圭吾とは反対に、勇吾は奔放な性格だった。その日、公園で遊んでいたときも、圭吾は時計を見て「もう帰ろう」と言った。だが、勇吾は聞かず「勝手にしろ」とひとり茂みの奥に向かう。勇吾を置き、ひとり家路を急ぐ圭吾。まさか勇吾が誘拐犯に拉致されるとは知る由もなかった―――

あれから20年、圭吾は警察官になっていた。兄の勇吾の誘拐事件は未解決のまま、勇吾の行方どころか生死さえ分かっていない。自分の手で真相を明らかにしようと圭吾は刑事になったのだった。
そんな中、圭吾の父がテレビ番組で、20年前の事件の情報提供を呼びかける。有力な情報には私的に懸賞金を支払うと言う。その額、1億円。
「たとえ時効が過ぎていたとしても私たち家族にとっては決して終わりではありません。私たち家族は諦めません。必ずどこかで勇吾が生きていると信じています」

圭吾もまた父と同じ気持ちだった。勇吾の遺体は見つかっていない。遺体がない以上、生きていると信じる。圭吾にとって唯一心を許せる恋人・里美との仲がなかなか進展しないのも、人生の全てを20年前の誘拐事件の真相解明に注いでいるからだった。
そんな中、一件の殺人未遂事件が起こる。
刺されたのは番組を見て、情報提供をしようとした男性だった。たまたま近くにいたことで第一発見者となった圭吾。現場に残されていた犯人の毛髪の鑑定によって驚くべき事実が浮かび上がる。

「犯行現場に残されていた毛髪と葛城さんのDNAが一致しました」
 
圭吾と同じDNAを持つ人間は世界にただひとり。誘拐された兄・勇吾だけ――
勇吾は生きている。そう確信する圭吾。だが、だとしたら何故、家に戻ってこないのか。そしてなぜ殺人未遂事件を起こしたのか―――
その頃、葛城勇吾は悠然と圭吾の写真を見つめていた。
「ようやく、俺の復讐が始まる」
20年の時を経て、動き出す事件の真相。それぞれの信念、秘密、裏切り、謎が圭吾と勇吾の運命を交錯させていく――!

番組情報

『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ』
【Season1】
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ
4月6日(土)~5月25日(土)(予定)<全8話>
毎週土曜日よる11時40分~0時35分
【Season2】
WOWOW 連続ドラマW
6月8日(土)~
毎週土曜日よる10時(予定)<全4話>

企画:小西 真人(WOWOW)、横田 誠(東海テレビ)
脚本:高橋 悠也
音楽:林 ゆうき
監督:村上正典、池澤辰也、守下敏行、野田健太
プロデューサー、青木泰憲(WOWOW)、市野直親(東海テレビ)、黒沢 淳(テレパック)
制作協力:テレパック
製作:WOWOW/東海テレビ

番組オフィシャルサイト
http://mirror-twins.com/