キスマイ・玉森裕太がパラレルワールドに迷い込む! 主演映画『パラレルワールド・ラブストーリー』特報第二弾&場面写真解禁

キスマイ・玉森裕太がパラレルワールドに迷い込む! 主演映画『パラレルワールド・ラブストーリー』特報第二弾&場面写真解禁

5月31日(金)に全国公開される、玉森裕太(Kis-My-Ft2)主演映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の特報第二弾映像が解禁された。

本作は、累計発行部数が110万部を突破した、作家・東野圭吾の同名ベストセラー小説を実写映画化したもの。東野作品としては異色の本格恋愛小説で、ファン投票でも必ず上位に入ってくる人気小説だ。東野自身も帯コメントで「アイデアが生まれたのは20代。小説にしたのは30代。そして今ではもう書けない」と書いた渾身のラブストーリーで、誰もが共感し得る愛情と友情の狭間で揺れ動く男女の「三角関係」を題材にしながら、2つの世界が並行して進む中で謎が謎を呼び、行きつく先に驚きの展開が待ち受ける。

今回公開された特報第2弾では、1つの世界では崇史(玉森裕太)と麻由子(吉岡里帆)、もう一つの世界では崇史の親友・智彦(染谷将太)と麻由子が、それぞれ恋人同士として仲睦まじい姿が映し出され、2つの世界が同時並行で進み、パラレルワールドの世界に一気に引き込まれる映像となっている。

さらに、併せて崇史の場面写真も初解禁。公開されたのは、玉森自身も印象的なシーンとして挙げる映画冒頭の電車でのカット。崇史が並走する別の電車に乗り合わせた麻由子とガラス越しに初めて出会う運命のシーンで、「あのシーンですべて語られている映画だと言っても過言ではない」と森監督が語るほど最も重要な一場面が切り取られている。

【STORY】
【Aの世界】
大学を卒業した敦賀崇史(玉森裕太)は、幼なじみの三輪智彦(染谷将太)と脳の研究を行うバイテック社で働き始める。2人は親友でありお互いを尊敬し合う良きライバルだ。しかしある日、智彦が紹介したいと連れてきた彼の恋人を見て崇史は驚く。その女性・津野麻由子(吉岡里帆)は崇史が学生時代、毎日のように並行して走る電車内で見かけ、密かに想い続けてきた女性だった…。
【Bの世界】
ある朝、目覚めた崇史の部屋で、恋人の麻由子がいつものように朝食を作っていた。親友・智彦の紹介で付き合うようになった彼女との幸せな同棲生活。仕事も順調。しかし崇史は、やがて疑問を抱き始める。同じ会社で働いていたはずなのに、消えてしまった智彦の存在。そして、突如としてあらわれる妄想とも現実ともわからない自分の記憶―。麻由子は″智彦の恋人“として紹介されたのではなかったか?
 麻由子は「親友の恋人」という現実。「自分の恋人」という現実。どちらが本当なのか?存在する2つの「世界」で、愛と友情に翻弄されていく崇史。真実を追い求めた彼がたどり着く衝撃の愛の結末とは・・・?

作品情報

『パラレルワールド・ラブストーリー』
5月31日(金)全国ロードショー

出演:玉森裕太(Kis-My-Ft2)吉岡里帆 染谷将太 筒井道隆 美村里江 清水尋也 水間ロン 石田ニコル / 田口トモロヲ
原作:東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」(講談社文庫)
監督:森義隆
脚本:一雫ライオン
製作:「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会
企画:松竹/AOI Pro./ワンワークス
制作プロダクション:AOI Pro.
制作協力:松竹撮影所/松竹映像センター
配給:松竹
©2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 ©東野圭吾/講談社

オフィシャルサイト
parallelworld-lovestory.jp

オフィシャルTwitter
@paralove_movie