松山ケンイチ、早乙女太一、堺 雅人が声優として出演! 劇場アニメ『プロメア』第二弾PV&キービジュアルが解禁

松山ケンイチ、早乙女太一、堺 雅人が声優として出演! 劇場アニメ『プロメア』第二弾PV&キービジュアルが解禁

『モンスターストライク』の開発でお馴染みの「XFLAG」が製作、「TRIGGER」がアニメーション制作を担当する劇場用アニメーション『プロメア』の公開時期が5月に決定。あわせて、豪華キャスト陣の情報と新たなキービジュアル、PVも解禁となった。

2017年夏の「Anime Expo」でプロジェクトが発表され、注目を集めていた本作は、『天元突破グレンラガン』『キルラキル』のTVシリーズを手掛けた“監督・今石洋之×脚本・中島かずき”コンビ初となる劇場長編作品。また、映画『ベイマックス』のコンセプトデザインを担当した、コヤマシゲトがキャラクターデザインを務めるほか、澤野弘之(『進撃の巨人』など)が音楽、久保友孝(『メアリと魔法の花』)が美術監督を担当するなど、制作チームの顔ぶれも超豪華だ。

そして今回、本作の主人公で消防隊<バーニングレスキュー>に所属する新人隊員・ガロ役を、人気俳優の松山ケンイチが担当することが判明。さらに、ガロの宿敵となるリオ役を早乙女太一、ガロの上司であるクレイ役を堺 雅人が担当。「劇団☆新感線」の座付作家・中島かずきが描く世界観を深く理解し、独特の熱い言い回しを体現、個性的なキャラクター達に息を吹き込むのはこの3人しかいないということで、今回のキャスティングが実現した。

キャスト・スタッフコメント

【松山ケンイチ(ガロ・ティモス役)コメント】
僕が演じたガロという青年は消防隊<バーニングレスキュー>の隊員で、とんでもなく熱い男です。僕もガロに負けないくらい、思いっきり熱く、そして楽しく演じさせて頂きました。この熱き男たちのド迫力のアクション、人間ドラマを映画館で是非とも体験してください!

【早乙女太一(リオ・フォーティア役)コメント】
炎を操る人種<マッドバーニッシュ>のリーダー、リオはクールな中にも熱い魂を宿した男です。映画も冒頭から熱さ全開の作品となってます。自分も完成が待ち遠しいです! 5月の公開をぜひ楽しみにしていてください!

【堺雅人(クレイ・フォーサイト役)コメント】
私の演じたプロメポリスの司政官、クレイはガロたち<バーニングレスキュー>の後ろ盾をする男です。ただ、、、これ以上はまだ言えません(笑)。是非ともスクリーンでご覧頂ければと思います。5月の公開をお楽しみに!

【今石洋之(監督)コメント】
今回のキャスティングは本当にはまりました。松山さんの熱い演技は圧巻でしたし、早乙女さんは第一声で、まさにリオ!でした。堺さんもさすがのセリフ回しでアフレコ現場も非常に楽しかったです。またTRIGGER作品お馴染みのキャストさん達にも注目してください!

【中島かずき(脚本)コメント】
松山さん、早乙女さん、堺さんは僕が脚本を書いている〈劇団☆新感線〉の独特のリズム等を理解してくれている方たちなのでまさに第一希望が通った!という感じです(笑)。松山さんは元々「グレンラガン」等を観ていて「大好きだ!」と話してくれていたので僕も嬉しいです! 完成が本当に楽しみです。

【STORY】
世界大炎上――全世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人<バーニッシュ>の出現だった。あれから30年――攻撃的な一部の面々が<マッドバーニッシュ>を名乗り、再び世界に襲いかかる。対バーニッシュ用の高機動救命消防隊<バーニングレスキュー>の燃える火消し魂を持つ新人隊員・ガロと<マッドバーニッシュ>のリーダー・リオ。熱き魂がぶつかりあう、二人の戦いの結末は――

作品情報

『プロメア』
5月全国ロードショー

【STAFF】
原作:TRIGGER・中島かずき
監督:今石洋之
脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:コヤマシゲト
美術監督:久保友孝
色彩設計:垣田由紀子
3DCG制作:サンジゲン
3Dディレクター:石川真平
撮影監督:池田新助
編集:植松淳一
音楽:澤野弘之
撮影監督:池田新助
音響監督:えびなやすのり
タイトルロゴデザイン:市古斉史(TGB design.)
アニメーション制作:TRIGGER
製作:XFLAG
配給:東宝映像事業部

【CAST】
松山ケンイチ
早乙女太一
堺 雅人
佐倉綾音
吉野裕行
稲田 徹
新谷真弓
小山力也
小清水亜美
楠 大典
檜山修之
小西克幸

©TRIGGER・中島かずき/XFLAG

『プロメア』オフィシャルサイト
https://promare-movie.com/
『プロメア』オフィシャルTwitter
@promare_movie