臨場感溢れる本物のライブシーンは必見! 期待の若手俳優・福山翔大初主演『JK☆ROCK』本予告映像解禁

臨場感溢れる本物のライブシーンは必見! 期待の若手俳優・福山翔大初主演『JK☆ROCK』本予告映像解禁

4月6日(土)に全国公開される、映画『JK☆ROCK』の本予告映像と本ポスター画像が解禁された。

本作は、映画『恋人はスナイパー』(04)や、TVシリーズ「仮面ライダーアギト」などを手がけた六車俊治監督による完全オリジナル作品。2人の「JOE」を中心に絶大な人気を誇っていた、自身の所属するロックバンド「JoKers」の突然の解散をきっかけに、音楽を捨ててくすぶっている主人公・丈が、初心者女子高生バンドを指導することになり、彼女たちのひたむきな姿を通して音楽への情熱を取り戻していく青春ストーリーだ。

主人公・丈を演じるのは、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や映画『土竜の唄~香港狂騒曲~』(16)など、TVドラマや映画、CMや舞台など幅広く活躍する福山翔大。2月22日(金)公開の映画『飛んで埼玉』など、続々と出演作が控えており、その端正なルックスと演技力に注目を集めている。さらに、ネクストブレイク必至の若手俳優から実力派ベテラン俳優が集結。丈たちを見守る、お調子者のロックカフェ店長・照雄役を演じるのは、幅広い役で映画やドラマにかかせない演技派名バイプレイヤー西村まさ彦。「JoKers」では丈と人気を二分し、解散と共にアメリカデビューを果たしたもう一人の「JOE」香月 丞を演じるのは、『仮面ライダーゴースト』で人気に火が付いた山本涼介。そして、高島礼子、本田博太郎、橋本マナミ、湘南乃風の若旦那など、豪華キャスト陣が脇を固める。

この度解禁された本予告映像では、冒頭から迫力満点な「JoKers」のライブが繰り広げられ、登場人物達の音楽へのひたむきな思いと疾走感溢れる映像となっている。

作品情報

『JK☆ROCK』
4月6日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

出演:福山翔大、山本涼介、小林亮太、熊谷魁人、早間千尋(DROP DOLL . チヒロ)、結那(DROP DOLL . ユイナ)、三宅ゆきの(DROP DOLL . ユキノ)、吉本実憂、金井勇太、橋本マナミ、若旦那、吹越 満、本田博太郎 / 高島礼子 / 西村まさ彦
監督:六車俊治  
脚本:谷本佳織 
音楽:遠藤浩二 
主題歌:「シークレットボイス」(DROP DOLL)徳間ジャパンコミュニケーションズ
製作総指揮:影山龍司 
配給・宣伝:ファントム・フィルム 
音楽協力:デビュン  
製作:KAGEYAMAJUKU ENTERTAINMENT
©2019「JK☆ROCK」ビジネスパートナーズ

オフィシャルサイトJkrock-movie.jp