“ルビーチョコレート”を甘噛みする志尊 淳に悶絶必至! 『Hanako』でバレンタインの甘酸っぱい思い出を披露

“ルビーチョコレート”を甘噛みする志尊 淳に悶絶必至! 『Hanako』でバレンタインの甘酸っぱい思い出を披露

1月28日(月)発売の『Hanako』2019年3月号の表紙&巻頭グラビアに志尊 淳が登場する。

今号の特集は、昨夏、好評だった「ひんやりスイーツと夏の男。」の冬バージョン「チョコレートと冬の男。」。昨年はNHK連続テレビ小説『半分、青い。』など、さまざまな話題作に出演し注目を浴びた甘い物好きの志尊が、ルビーチョコレートを甘噛みする姿は悶絶必至。たっぷり10ページのグラビアページでは学生時代のバレンタインの甘酸っぱい思い出を披露。チョコレートに合わせてミルク・ダーク・ホワイト・ルビーと変わる姿も見逃せない。

また、特集ページには志尊のほかに、片寄涼太、伊藤健太郎、濱田 岳ら旬な男性俳優やタレントが登場している。

【志尊 淳 コメント】(インタビュー本文より)
「僕、甘いものには目がないんです」。開口一番そう語ってくれた、志尊 淳さん。聞けば一日に数種類を食べ比べることもめずらしくないほどのスイーツ好きなのだとか。(中略)「もちろん、チョコレートも大好きです。特に好きなのはトリュフチョコ。ビターなものよりも、甘いミルクチョコレートのほうが断然好みですね。まだまだ味覚が子供なんだと思います(笑)」

【編集部 コメント】
現在、チョコレートには4種類が存在します。ミルク、ダーク、ホワイト、ルビーの4種類。その4つの世界観を表現したセットの中で、志尊さんを撮影しました。ページタイトルは「寝ても覚めてもチョコレート」。本を読みながら、洋服を整理しながら、時には寝ながら(!)チョコレートをもぐもぐ食べる志尊さん。作り込んだ世界観で、志尊さんのナチュラルなしぐさや表情が見られるこちらのページ。ありそうでない、そんなテイストの10ページに仕上がりました。

書籍情報

Hanako 2019年3月号
1月28日(月)発売
特別定価: 780円(税込)
特集名:「チョコレートと冬の男。」
出版社:マガジンハウス

 ©マガジンハウス

オフィシャルサイト
https://magazineworld.jp/hanako/