『仮面ライダージオウ』スピンオフ第二弾の主役は“仮面ライダー 龍騎”! ビデオパスにて3月末より配信

『仮面ライダージオウ』スピンオフ第二弾の主役は“仮面ライダー 龍騎”! ビデオパスにて3月末より配信

映像配信サービス・ビデオパスの「ビデオパス×東映特撮ファンクラブ共同企画 プレミアムドラマ」第二弾として、3月末より『RIDER TIME 龍騎』が独占配信される。

『RIDER TIME』の第一弾は『RIDER TIME SHINOBI』として先日に発表。『仮面ライダージオウ』のEP17&EP18にて登場した、2022年の未来のライダー「仮面ライダーシノビ」(演:多和田任益)が主役のオリジナル仮面ライダー作品として話題になった。

そして、今回の第二弾『RIDER TIME 龍騎』は、『仮面ライダージオウ』のスピンオフ作品のPART2(※)。先日、『仮面ライダージオウ』EP21&EP22(2月3日&10日放送予定)での出演が発表された、仮面ライダー 龍騎/城戸真司(演:須賀貴匡)が主演をつとめる。さらに、本作には『仮面ライダージオウ』より仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ役の奥野 壮と、仮面ライダーゲイツ/ゲイツ役の押田 岳の姿も。
※PART1『RIDER TIME SHINOBI』は、東映特撮ファンクラブ限定で同3月末に配信。

須賀貴匡(仮面ライダー 龍騎/城戸真司役)

なお、本作の脚本は『仮面ライダー龍騎』TVシリーズでも脚本を務めた井上敏 樹が、新たに完全オリジナルエピソードを担当。ミラーワールドの世界が2019年に現れる。

作品情報

ビデオパス×東映特撮ファンクラブ共同企画 プレミアムドラマ 第二弾
仮面ライダージオウ スピンオフ PART2 「RIDER TIME 龍騎」
3月末より「ビデオパス」にて独占配信

出演者:須賀貴匡、奥野 壮、押田 岳 ほか
監督:柴﨑貴行
脚本:井上敏樹
プロデュース:白倉伸一郎、武部直美(東映)
対象:ビデオパス会員(au,NTTDoCoMo,Softbank、全キャリア対象)
詳細はコチラ:http://kddi-l.jp/QIa

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「仮面ライダージオウ」オフィシャルサイト
https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/
平成仮面ライダー20作品記念オフィシャルサイト
https://www.kamen-rider-official.com/
「平成仮面ライダー20作 補完計画」特設ページ
http://kddi-l.jp/1PK