本日発売『バイオ RE:2』無料追加DLC「THE GHOST SURVIVORS」は「もしも」のストーリー!

本日発売『バイオ RE:2』無料追加DLC「THE GHOST SURVIVORS」は「もしも」のストーリー!

カプコンは本日2019年1月25日、PlayStation 4/Xbox One/Steam向けに『バイオハザード RE:2』を発売、無料追加コンテンツの「THE GHOST SURVIVORS」情報を公開した。


『バイオハザード RE:2』に無料追加コンテンツが存在
『THE GHOST SURVIVORS』近日配信予定!

遂に発売を迎えた『バイオハザードRE:2』。すでにラクーンシティでのサバイバルへと挑んでいるゲームファンも多い事だろう。極限状況での恐怖とドラマを存分に味わってほしい。

「RE:2」には本編に加えて、ある条件を満たすことでプレイ可能となる「The 4th Survivor」と「The 豆腐 Survivor」2つのエクストラコンテンツも収録されているが、昨日公開されたロンチトレーラーの中では更なる追加コンテンツの存在も明かされている。

未だロンチトレーラーを見ていない方はまずチェックしてみよう。

 

ロンチトレーラー【日本語ボイス版】

 

ロンチトレーラー字幕版


『バイオハザード RE:2』に更なる無料追加コンテンツが存在
『THE GHOST SURVIVORS』近日配信予定!

いよいよ発売を迎えた『バイオハザード RE:2』。昨日公開された「ロンチトレーラー」では無料追加DLC『THE GHOST SURVIVORS』の存在が明かされた。本編で描かれるラクーンシティでの事件、その犠牲者たちの“if”とでも言うべきエクストラコンテンツだ。『THE GHOST SURVIVORS』は近日配信予定。

『RE:2』を更に楽しむコンテンツ、続報に期待して欲しい。


後に「ラクーン事件」と呼ばれる未曽有の生物災害。ラクーンシティを襲ったパンデミックでは数多の命が失われた。しかし、“もし”少しだけ何かが違えば幾人かは生還出来たかも知れない…。『THE GHOST SURVIVORS』はラクーンシティで生命を落とすことになる3人の“もし”に迫るエクストラコンテンツだ。時の歯車を少しだけ戻して、特殊部隊隊員、市長の娘、銃砲店の店主、彼らの幻の運命へと挑め。


バイオハザード RE:2

発売予定日:好評発売中
対応ハード:PlayStation 4、Xbox One、PC 
CEROレーティング:「 D」(17才以上推奨) ※Z Versionは「Z」(18才以上のみ対象)
希望小売価格:下記参照

バイオハザード RE:2
■PlayStation 4
 パッケージ版 7,800円+税
 ダウンロード版 7,222円+税
 DELUXE EDITION(ダウンロード版) 8,148円+税
 COLLECTOR’S EDITION (パッケージ版) 24,800円+税

■Xbox One
 ダウンロード版 7,280円+税
 DELUXE EDITION(ダウンロード版) 8,180円+税

■PC(STEAM)
 ダウンロード版 7,222円+税
 DELUXE EDITION(ダウンロード版) 8,148円+税

バイオハザード RE:2 Z Version
■PlayStation 4
 パッケージ版 7,800円+税
 ダウンロード版 7,222円+税
 DELUXE EDITION(ダウンロード版) 8,148円+税
 COLLECTOR’S EDITION (パッケージ版) 24,800円+税
■Xbox One
 ダウンロード版 7,280円+税
 DELUXE EDITION(ダウンロード版) 8,180円+税
■PC(STEAM)
 ダウンロード版 7,222円+税
 DELUXE EDITION(ダウンロード版) 8,148円+税

© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

※リリース情報を基に記事を掲載しています。