【レポート】杉江大志や櫻井圭登らが色とりどりの輝きを放つ、ミュージカル「スタミュ」スピンオフ『SHUFFLE REVUE』開幕!

【レポート】杉江大志や櫻井圭登らが色とりどりの輝きを放つ、ミュージカル「スタミュ」スピンオフ『SHUFFLE REVUE』開幕!

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ『SHUFFLE REVUE』が、1月23日(水)東京・EX THEATER ROPPONGIにて開幕! オリジナル学園ミュージカルアニメ「スタミュ」の舞台化シリーズ4作目となる『SHUFFLE REVUE』は、“team鳳”と“team柊”メンバーから3人ずつが選出。ミュージカルとショーを華やかに繰り広げる。
ゲネプロの前に行われた囲み取材には、杉江大志、櫻井圭登、山中翔太、北川尚弥、新里宏太、星元裕月の6名が登壇して、今作ならではの魅力を語った。各キャストのコメントとゲネプロの模様をレポートする。

取材・文・撮影 / 片桐ユウ

ライバル同士のチームが、今回は仲間としてひとつの作品をつくる

音楽芸能分野の名門・綾薙学園を舞台に、夢を追いかける男子学生たちを描いた青春ドタバタ・ストーリーで話題を集めるオリジナル学園ミュージカルアニメ「スタミュ」。

そのアニメを原作として2017年4月に初演されたミュージカル「スタミュ」は、アニメ第1期のストーリーを描いて好評を博し、2018年4月の初スピンオフ企画となるteam柊 単独レビュー公演『Carribbean Groove』、7月の本公演第2弾『2ndシーズン』と続けて大反響を呼んだ。“スタミュミュ”の愛称で親しまれるようになった人気シリーズだ。

最新作は、主人公・星谷悠太が属する“team鳳”と、そのライバルチームである“team柊”、各チーム5名の中から3名のメンバーが登場。ミュージカルパートとショーパートの2部構成で『SHUFFLE REVUE』を披露する。

ゲネプロ直前に行われた囲み取材には、星谷悠太 役・杉江大志、辰己琉唯 役・櫻井圭登、那雪透 役・山中翔太、申渡栄吾 役・北川尚弥、空閑愁 役・新里宏太、卯川晶 役・星元裕月が登壇した。

まずはteam鳳の3人からコメント。

杉江大志は「“スタミュミュ”はたくさんの仲間たちと一緒なのですが、今作ではteam鳳、team柊の各チームから3人ずつの出演です。いつもはチームごとの色がありますが、今回は6人ならではの色が出たかなと思います。いつもの『スタミュミュ』にはない、また違った空気感をお客様と一緒に楽しめるステージにできたらと思います」と意気込み。

山中翔太は「公演初日の1月23日は、僕が演じる那雪くんの誕生日。この奇跡をパワーに変えて、全公演駆け抜けていきたいなと思っています! キャラクターの新しい一面をお見せできたら嬉しいです」とキャラクター愛を覗かせつつ、相手チームであるteam柊の魅力についても「とてもまとまりがあるチーム。でも今回は合わせて6人の座組みで、相手チームのメンバーとペアを組んだりすることによって、各々に力があって個性がある人たちなんだと再確認しました」と言及した。

新里宏太は「『スタミュミュ』のカンパニーは、いつも大人数で楽しく元気良くの感じなのですが、今回は6人。でも稽古を重ねていくごとに“この6人で1チームだな”と感じたので、このメンバーでの団結力を見ていただけたらと思います」と、今回のカンパニーの結束に自信をのぞかせる。

続いて、team柊のメンバーが意気込み。

櫻井圭登は「今回で第4作目の“スタミュミュ”。ショーパートがあるので、お客様と一緒に楽しみたいです。そして『スタミュ』を知らない方でも思いっきり盛り上がって笑い合えたらいいなと思って作品をつくってきました。みなさん、ぜひ一緒に楽しみましょう!」と呼びかけた。

北川尚弥は「各キャラクターに焦点があたるので、それぞれの魅力がより見えてくると思います。ミュージカルパートとショーパートという2部構成になっていますので、ひとつの作品で二度楽しめる作品です! いつもはライバル同士のチームですが、今回は仲間としてひとつの作品をつくるという気持ちでやってきたので、そのあたりにも注目していただければ」とアピール。

星元裕月は「今までの“スタミュミュ”とはまた違った色が出てくると思いますし、お客様には、肩の力を抜いてご覧いただきたい。今回は本当に“新春大喜利大会”状態のステージです(笑)。この作品を見て笑っていただき、今年1年を笑って過ごせるような力を与えられたらいいなと思います」とコメディ部分への期待を煽り、相手チームのteam鳳の特色を「本当に“虹”みたい。それぞれの色をちゃんと持っていて、でも合わさるとそれがより華やかになる」と『スタミュ』らしい表現で例えた。

囲み取材の格好は、劇中劇の衣裳。着物姿の櫻井は「まず辰己を演じ、その辰己が演じている役をさらに演じる。そこがとても楽しいです!」と飛びきりの笑顔でコメント。「新たな挑戦ができるのではないかという可能性を感じています。この6人でお客様の度肝を抜いていけたら」と続けた。

最後に、杉江が「今までにない座組みになっています。難しいことは何もしていないので、とにかく“楽しい”を皆さんにお届けして、共有できたらと思っています!」とまとめ、囲み取材は終了した。

チームを超えてそれぞれのカラーが混ざり合い、より際立つ彼らの輝き

この後は、ゲネプロの模様をレポートする。

冒頭、星谷悠太(杉江大志)がキラキラの笑顔でステージに飛び出してきて、制服姿で歌い踊る。ほか5人のメンバーも集合して全員でのダンス。『スタミュ』が持つ“学園×青春×ミュージカル”の瑞々しいカラーを全面に広げたオープニングのあと、『SHUFFLE REVUE』がスタートした。

前半のミュージカルパートは、2016年4月に限定公開された“AYANAGI April Fools Series”『星社員歌劇』をリバイバル。

綾薙学園第一寮の、ある休日の出来事。思い思いに朝を過ごす那雪透(山中翔太)、空閑愁(新里宏太)、辰己琉唯(櫻井圭登)、申渡栄吾(北川尚弥)、卯川晶(星元裕月)のもとに、星谷が「町内会主催町おこしフェスティバル」のチラシを持って駆け込んでくる。

星谷はこのメンバーで、フェスティバルのショーステージに“ミュージカル”で参加しようと提案。しかし学園から借りてきた衣裳は、制服に和服、コックに花屋さん……と、統一性のないものばかり。バラバラな衣裳で、彼らはどうにかミュージカルをつくろうと奮闘する──。

世話焼きの那雪、寝覚めの良くない辰己を優雅に起こす申渡など、寮の休日風景から彼ららしいやりとりが満載。今作に登場しないメンバーの名前がさり気なく会話に挙げられるところも、ファンにとっては嬉しいサービスだ。

町おこしの“ミュージカル”は、team鳳の溌剌さ、team柊のたおやかさと、それぞれのチームカラーやキャラクターが活かされる配役となるのだが、奮起する意外なメンバーや予想外な展開から目が離せない。 劇中劇で演じる役でのはっちゃけぶりも、彼らが「ミュージカル学科のスター候補生」であることを思うと納得だ。演出もショーアップされており、どの場面も見応えのあるものとなっていた。

後半のショーパートも、『SHUFFLE REVUE』ならではの組み合わせとセットリスト。ノンストップで色とりどりのナンバーが繰り広げられる。ソロ曲や王道ペアによるデュエットソングはもちろん、舞台オリジナル曲や新しい衣裳にも注目して欲しい。

チームを超えてそれぞれのカラーが混ざり合うことで、より際立つ彼らの輝きを目にすることができる。

東京公演はEX THEATER ROPPONGIにて1月27日(日)まで。京都公演は京都劇場にて1月30日(水)、大阪公演が森ノ宮ピロティホールにて2月2日(土)~3日(日)上演される。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ『SHUFFLE REVUE』

東京公演:2019年1月23日(水)〜1月27日(日)EX THEATER ROPPONGI
京都公演:2019年1月30日(水)京都劇場
大阪公演:2019年2月2日(土)〜2月3日(日)森ノ宮ピロティホール

原作:ひなた凛
構成:ハラダサヤカ
総合演出:吉谷光太郎
演出:林洋平
振付:ただこ

出演:
星谷悠太 役:杉江大志
那雪透 役:山中翔太
空閑愁 役:新里宏太
辰己琉唯 役:櫻井圭登
申渡栄吾 役:北川尚弥
卯川晶 役:星元裕月

京都公演ゲスト 鳳樹 役:丘山晴己

ダンサー:
Yuichimen Que NaO ふー akira TATSUYA TSUBASA Yoshiki

主催:ミュージカル「スタミュ」製作委員会

公式サイト
公式Twitter(@star_mumu)

©ミュージカル「スタミュ」製作委員会